陳情審査結果その②「宗念寺付近へのカーブミラー設置」

【陳情第6号】五島市福江町16番1号(宗念寺付近)へのカーブミラー設置に関する陳情(経済土木委員会・建設課)

本陳情に当たっては委員会の傍聴へ足を運んできた。その結果は次の審査結果のとおりである。
委員会にて、以前に町内会からちんっ場が上がってきていた案件である。と補足された。委員会審査結果では、
「既に危険解消に向け作業中とのことであるので、地元町内会とも調整を図り引き続き努力されたい」
とのことであった。
委員会終了後に私はすぐさま担当課へ情報開示請求を提出したのだ。
「町内会から陳情内容と、行政の回答文書」

平成28年7月11日

回答日 平成28年7月29日

行政からの回答に「設置対象箇所に該当しません」
つまり陳情には対応できません!、陳情に当たっては対応はできない!との回答だったのです。
ならば今回の委員会審査結果の「既に危険解消に向け作業中とのことであるので、地元町内会とも調整を図り引き続き努力されたい

「設置対象箇所に該当しません」→「既に危険解消に向け作業中とのことであるので、地元町内会とも調整を図り引き続き努力されたい

3年経過しても何も改善されなかった内容に関して、今回の陳情により「既に危険解消に向け作業中とのことであるので、地元町内会とも調整を図り引き続き努力されたい」と進展した!と言っても過言ではないでしょう。

今回、情報開示請求をしていなかったら、、、。
当時(平成28年7月時点)の結果はわからなかったことになるのです。
つまり、審査に当たる委員会もきちんと担当部署へ「委員会の場で」確認していただきたい。私だったら、当時の市側の回答文書の説明を求めています。
だから委員会終了後、すぐに情報開示請求したのであります。


宗念寺から出てくる道は私道であり、本来なら宗念寺側が取り付けるべきであるとの判断であるが、交通事故等への安全性を考えて道路白線の引き直し等で警察と協議するそうです。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?