支払っても違法の状態のまま?

議会と評価委員会への責任転嫁

市長が市に1,679,990円支払った場合には違法とはならない!!
なぜなら市場評価(不動産鑑定士評価)によって監査委員が支払えとの勧告を発令。
無償譲渡及び2000万以上ではない譲渡取引であり議会に諮る必要がない取引額である。
168万円を10円で譲渡することを追認するとなれば、これこそ特別な便宜をはかるえこひいきな取引となる。
これらを認めて承認するのか?五島市議会

市は市長が差額分を支払わないことについて、韓国では議決を経ていないことが違法な財産処分にあたるとの指摘があるとし、「市長が支払っても違法の状態のままとなる」と説明。(6/6 西日本新聞記事の一部)

①支払っても違法の状態のままとなる。だから支払わずに議会に諮る。
②議会の議決を経ていないことが違法だと指摘されている。
③市有財産評価委員会が評価したことを尊重。

これぞ強弁というのです。
※無理に(言い張って)言いわけ・主張をすること。

こじつけにも当たりますかね。
※こじつけるは「故事付ける」で、昔から伝わる「いわれ」や「物語」に、無理やり関連付けることから「こじつける」となった。 馬鹿の語源を「鹿をさして馬となす」といった故事に関連付けたものが、典型的なこじつけの例である。

議会に力(=質問力・追及力)がないからまかり通るのである

昨年の9月議会にて議会に諮らなかった(諮らなくてもよい)理由説明しているんです。
ならば2019年3月29日の契約前に3月議会で10円譲渡への議会承認得ていればよかったんだよ。
なぜに譲渡前に議会に10円譲渡への承認を諮らなかったのか?
(諮らないでいいと説明しているしね)

決まっているでしょうに!
市長と今村勇雄氏の蜜月な間柄だからなのです。

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?

読者投稿㉘

住所:五島市上大津町

 野口市チョーの主張は、バカの強弁である。複数ある農業法人の中で、どうして特定の今村氏にだけ知らせ、10円の随意契約(競争しないで、考えた額でする契約。役場契約は、競争させて高い価格と契約する一般競争入札が原則である)で販売したのか。
10円(1件1円)は、評価委員会の判断を尊重したと、ヒトのせいにしている(評価委員会は形式上の評価で、販売価格は上回ることが予想される。リクルート事件では、株が公開されたら上がると予想された未公開株を贈与したで、贈賄罪に発展した)。仮に評価が10円だとしても、農業従事者や法人へ広く広報して、競争入札させて、なるだけ高い金額で売らせるのが、市チョーの仕事じゃないのか。公明正大にやるのは、公の仕事の鉄則だ。
また、10円で販売したことで、地域振興や雇用の創出を生むと言うが、他の農業法人ではそれが見込めないと判断した根拠は何か。今村氏に10円に売る必要があるなら、どうして無償譲渡しなかったのか。あれだけの施設なら無償も10円も同じじゃないのか。
久保部チョーが無償譲渡の場合は議会に報告する必要はないと説明した。0円なら報告せねばならなくて、10円なら報告の必要がない(著しい価格は報告がある)と言った。久保は報告しないため10円にしたと言いたかった、それが目的だったとしか考えつかない。

 無償にして公金10円損しても、議会に諮るのが、市の施設売却の公益性が明白になることにくらいバカでも分かる。非公開にしてで大金10円を手に入れたと言えるのか(明治時代の貨幣価値じゃないぞ)。
結果、今村氏だけが手に入れたことがバレなかった。バレても金額はばれなかったと考えたのではないのか。
タダなら報告で、10円だったら報告しないは余りにも議員をばかにしていないか。義務はなくても、市民の代表である議員に報告すべきじゃなかったのか。それとも報告したら、違法になるというのか。
特定の業者にだけ声をかけ、1施設1円の総額10円で売り飛ばしたことに問題がないと言うなら、どうして報告しない方法をとったのか。
前例に評価委員会の評価で売った例があると言うが、それが何の根拠にもならない。
野口市チョーは、前に評価委員会の評価で売った例があると言ってるが、何の弁明にもなってない。前例と特定の業者にだけ声をかけ、1施設1円の総額10円で売り飛ばしたこととは関係ない。
使い込みをした市チョーがいたから、自分が使い込みして良いとはならないのと同じことだ。こんなことも分からないヒトは、市チョーの能力がない。早く辞めて、がっちり貯めた通帳をつかんで長崎に帰れ。その方が五島のためになる。

 監査委員から損害を弁償しろと言われても、通帳の数字が減るのはよほど嫌なのか、応じようとしない。しかし、やらかした失敗は責任取らないといけない。それが一般の社会人なのだ。
ケツを拭けないボンクラは、市チョーであってはならない。市チョーは、一般人より、高度な倫理が求められる立場にあるからである。
議員は決議するだけじゃない。

 野口市チョーが、①特定の農業法人にだけ、声掛けして、②1施設1円の総額10円で売り飛ばしたことの妥当性=随意に今村氏だけが適切だったこと、一般競争入札が適しなかった理由(たぶん緊急性があったとか抜かすだろうから騙されるな)③地域振興の具体的内容や購入で増えた雇用する人数等の予測と結果をしっかり検証するようを願う。

 議員たちよ、特定の業者に10円売り飛ばし賛成多数で終わりじゃない。小学生の会議でもこんな低レベルはないだろう。
地方自治法232条の2で、公益上の必要があるか、 市チョーの判断に裁量権の逸脱又はその濫用による違法があるあるかシンチョーに審議しなければならない。監査委員は公益上の必要を否定していながら、議会に議決を求めさせている。シロウトの集まりだ。公益上の必要を否定した時点で市チョーの決裁は違法となる。市役所内部の決裁は今村氏には関係ないことなので契約自体は有効であり、市の損害は決裁した市チョーが負う。このくらい吏員も分かっているはずなのにおかしい。

 今度の議会は、あなた達、議員ひとり一人の存在意味が問われている。議員がやらなければ市民(丸田氏)が裁判にかけて損害賠償を要求することになるだろう。
野口市チョーは、自分の「恥」を「欲」で、恥の上塗りしている。正視に堪えない状態だ。こんなヒトのお先棒を担いで議員の恥をさらすことがないように。
変なことに加担するとあなたの一族の恥になる。恥は末代まで続くことを忘れてもらいたくない。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

Youtube

毎月不定期にて街頭演説を行わせていただいております。
場所は五島市役所前、五島市総合福祉センター前、東浜町エレナ様前、ごとう農協本店前、シティーモール様前などで行っております。