10円市長「予算も含めて議案を示す」??

後援会便り6月号公開しました
「[住民監査結果]野口市長へ168万円支払い勧告!!」
6月号


6月1日付 朝日新聞

野口10円市長は5月29日の記者会見で「内容を精査している。議会運営委員会で予算も含めて議案を示すことになる」などと話した。

朝日新聞は【市の施設一円譲渡「不適正」五島市長に差額支払い勧告】のについての記事を書いているのです!
議会運営委員会の中身について説明しているのではない。
10円譲渡問題に対しての支払い勧告。この勧告は五島市への勧告ではない。
市長は五島市へ差額を支払いなさい!と勧告されているのです。

それなのに「予算も含めて議案を示す?」
市へ支払わないといけないのに対して、税金で穴埋めするための予算確保ってことでしょうか?
自分は悪くない、悪いのは評価した財産評価委員会にある。
責任は評価委員会にある。崩壊委員メンバーで支払えってでも心で思っているのでしょう。

当時のメンバーで税務課長の市川課長は、現在の監査事務局長

(監査結果より抜粋)

評価委員会は、建物の評価を行う場合、評価基準に基づき評価を行うこととしてい るが、市内には、近傍同種の公共施設がなく、取引事例を参考にした評価を行うことが困難であることから、公会計モデルによる評価となっている。しかしながら、耐用年数を経過したものについては、備忘価格(残存価格なし)となり「適正な対価」と なっていない場合がある。したがって、建物の適正な価格を算出するに当たっては、不動産鑑定評価を依頼すること等により、適正な価格(市場価格)となるよう評価の方法を見直されたい。 また、評価委員会の委員については、他の自治体においては不動産鑑定士を委員と しているところも見受けられるので、附属機関の専門性等を考慮して、委員の選任に当たっては、不動産鑑定士など外部の学識経験者を中心とする構成とすべきである。

12月定例会での市長答弁

花き栽培施譲渡起案決裁文書(事実証明資料)

 

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

Youtube

毎月不定期にて街頭演説を行わせていただいております。
場所は五島市役所前、五島市総合福祉センター前、東浜町エレナ様前、ごとう農協本店前、シティーモール様前などで行っております。