麻雀賭博について五島市回答

【ご回答】
———————————————-
丸田 敬章 様

お手紙拝見いたしました。
お問い合わせをいただきました件についてお答えします。

職員から事情を聴取するなど、その事実を調査し、関係条例等に基づき適切に対応いたします。

令和2年5月25日
五島市長 野口 市太郎

職員から事情を聴取するなどとの回答だが、麻雀賭博した職員をどうやって割り出すのでしょうね?
賭けマージャンした者は正直に名乗り出てくださいって尋ねるのだろうか? 罰則が待っているのに名乗り出る職員はいないだろう、、、、。
先日辞職した県議会議員 中村和弥氏同様に自ら偽造工作していましたって罪を認めるのかい?(笑)

政府と法務省は検事総長が「訓告処分」で良しとしたから了承したのだと、政府は相変わらずの責任転嫁。

職員から事情を聴取するなど、その事実を調査し、関係条例等に基づき適切に対応いたします。

五島市総務課は「職員から事情を聴取するなど、その事実を調査し、関係条例等に基づき適切に対応いたします。」と言うことだから、処分は当然に「訓告」ですよね。

【新型コロナ関連】麻雀賭博も自粛ですよ!!

五島市職員の懲戒処分の基準

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への公約達成

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しておりましたが、2019年12月議会にて2名減の18名が承認されました。
署名にご協力いただきました有権者の皆様方、ご協力ありがとうございました。