【五島市単独給付金】対象業種拡大されました

五島市ホームページにて発信しても見る市民がいないのが現状。
五島市行政ケーブルテレビにてお知らせしても全世帯が契約している状況ではない。
五島市広報誌は町内会加入世帯のみへの配布。
これらの理由にて当サイトにて情報配信協力しています。

経済への影響に対する五島市独自の緩和策(事業者向けの上限30万円の支援金)対象業種拡大

対象業種

対象となる業種について見直しを行い、以下のとおりとなりました。(令和2年5月20日)

★印が加えられた事業です
製造業(製造卸売、製造小売)
運輸業(タクシー、海上タクシー)
卸売業
小売業
宿泊業
飲食サービス業
★生活関連サービス業(理美容、エステ、旅行業、写真現像、代行運転、清掃業 など)
★娯楽業(カラオケ、パチンコ、遊漁船、ゲームセンター など)
★学習支援業(学習塾、音楽・書道・そろばん教室 など)
レンタカー
★療術業(あん摩マッサージ、指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師 など)


関連記事→【五島市緊急経済対策(上限30万円)】業種拡大へ検討中

丸田たかあきの公約・税金使途は公正公平でなければならない!!

五島市緊急経済対策(上限30万円)他、資料ダウンロード

五島市内の事業者、または個人事業者の方へご紹介ください。
以下の①②③をダウンロードしてください。
6月30日(火)申請受付終了。
五島市緊急経済対策事業(上限30万円)についてのまとめ
市事業継続支援金チラシ
【参考】国持続化給付金
緊急経済対策事業継続支援金に関するQ&A

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?