【五島市緊急経済対策(上限30万円)】業種拡大へ検討中

緊急経済対策事業継続支援金に関するQ&A

五島市単独の経済支援対策事業支援金に対してこれまで担当部署への直談判を含め、街頭活動でも意見させていただいていた案件があった。
上記リンク先のQ&Aにて下記のような回答がなされていたが・・・

Q19.運転代行は対象になりますか?
Ans.運転代行業は日本標準産業分類において、「生活関連サービス業」に分類されるため、今回の対象となりません。対象業種を拡大する方向で検討中です。改めてお知らせします。もうしばらくお待ちください。

この中で【日本標準産業分類において、「生活関連サービス業」に分類されるため、今回の対象となりません。】との回答は筋の通らない回答なのである。
なぜなら→【新型コロナウィルス関連】五島市行政、これぞ職業差別 五島市緊急経済対策事業継続支援金は全てが対象ではない

今回の支援金申請締め切りである6月30日までの申請分に対象業種を拡大していただけるように頑張っていただきたい。
次の支援事業に手という考え方ではいけないのであります。
なぜなら、新型コロナウィルス感染症問題が早く終息することが大事なのである。
終息すれば経済は回復に向かっていくのです。

五島市の世間では「市・県・国の給付支援金に申し込んだ」だの、気分はいつ振り込まれるのか?などこれまでの緊張感が無くなり変に盛り上がっているように感じる。

五島市で感染者が発症したらこの島は壊滅状態に至るってもう一度考え方を改めないといけません。

事実として緊急事態宣言は解除された。一見、感染拡大が落ちついたようにみえても、ウイルスがいなくなったわけではない。更なる行動制限(特に入島に関して)を徹底しなければ島を守れないのである。こんにちまで感染者を出さずに頑張ってきたのだから。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?