なんで「逮捕」ってなるのかな

名付けて「ヤブ蛇被害届け」

当ページにて家宅捜索うけてスマートフォンに事務所パソコンのHDDの押収、さらに取調べを受けているって事を公開したことでなんで「逮捕」されたって発展するんでしょうかね🤣

来週には三枚目の調書にサイン(指印でなく私は実印を持参)して被疑者としての調べは全て終わることかと。

※被疑者とは、捜査機関に「犯罪を犯したのではないか」と疑われて捜査中かつ公訴を提起されていない者。

画像を掲載させていただいていますが、

①犯罪が発生→長崎県議会議員の山田博司が昨年4月の統一地方選挙期間中に丸田から被害を受けたとの被害届けが昨年9月頃に長崎県警本部に届け出た。

②警察が受理し捜索開始→長崎県議会議員山田博司から被害についての調書作成。関係者から事情聴取。被疑者から証拠品押収、取調べ開始。

③検察官に送致(送検)→私の場合「逮捕事件」ではないので検察官へ書類が送検される。

④検察→裁判となる場合は起訴。問題として取り上げられない場合は不起訴(嫌疑なし・嫌疑不十分・起訴猶予)。

私の場合、現在②の段階です。また、関係者からの事情聴取では市議会議員の山田洋子、指定暴力団山口組傘下団体である中本組組長、暴力団交友者の不動産業秋吉氏、マルミ電機会長等の関係者事情聴取が行われたようである。

勘違いなさらないで頂きたい件であるが、反社の名前が上がっておりますが、私への容疑で私自身との関係調査で調べを受けたのではなく、長崎県議会議員山田博司、現市議会議員山田洋子との繋がりで調べを受けたようであった事を補足しときます。私自身、反社と認定されている方々との付き合いは皆無であり、また名前と顔など不知である。

全てが終わったときに、私への言い掛かりであったことが証明(不起訴)された折に、長崎県議会議員山田博司、五島市議会議員山田洋子に関する「ことの発端」の詳細を開示したいと思います。

なので、勘違いなさられて「丸田が逮捕された」「逮捕されていた」等々のデマを拡散されている方々を、名誉毀損等で提訴または被害届を出さなければいけないように発展しかねませんのでご注意下さいませ。

事の真相は当ページにてきちんと報告させていただきます。ご理解願います。

「書類送検」で似たような話がありますので動画をご紹介いたします。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
市議選まで6カ月をきりカウントダウンが始まりましたのでサイト上で全てを閲覧可能と致します。
後援会便り