弁当買出しは職務専念義務違反だろ!

ある昼間の情報番組だった。
〈公務員の人は、トイレ以外はずっと仕事してなアカンいうこと?〉と質問すると、本村氏は〈机に座っていること自体が義務なので、抜ける(離席する)ことがダメ〉と回答。〈10分離れたらアウト、せいぜい30秒なら……〉と補足した。

私に入って来ている情報を元に証拠を押さえようと現場待機。ターゲットの部長を待っていたが今日は現れるはずはない。何故なら長崎出張のご身分だったからな。命拾いした久保総務企画部長、変わり身となった田脇くん、課長だからって午前11時半に離席して弁当買出しは職務専念義務違反でしょう!に。あなたの部署では課長を筆頭に皆弁当買出しで離席しているんですか?しかし全く「危機管理」が行き届いていない、隙が多い職員に必ず出会える五島市役所なのである。この日たまたま弁当食だったようだ。


職務専念義務違反

国家公務員法第96条及び地方公務員法第30条では、公務員の服務の原則として「すべて職員は、国民全体の奉仕者として、公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当っては、全力を挙げてこれに専念しなければならない」と規定される。さらに国家公務員法第101条第1項前段では、「職員は、法律又は命令の定める場合を除いては、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、政府がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない」、地方公務員法第35条では「職員は、法律又は条例に特別の定がある場合を除く外、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、当該地方公共団体がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない」とそれぞれ規定されており、勤務時間中の職務専念義務は明記されている。

また特別職公務員においても自衛隊法第60条では「隊員は、法令に別段の定がある場合を除き、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職務遂行のために用いなければならない」と規定され、勤務時間中の職務専念義務が明記されている。また、外務公務員法及び裁判所職員臨時措置法の国家公務員法を準用する規定により、外務職員及び裁判所職員にも職務専念義務が規定されている。

なお、法令または条例に特別な定めがある場合は、職務専念義務が免除されることがある(職務専念義務免除、=職専免又は職免)。

職務専念義務の免除(職専免)

地方公務員法35条の規定にある「特別な定め」とは、以下の例があげられる。

法律による例
休職、停職の場合(地方公務員法第27条ほか)
選挙権その他公民としての権利を行使する場合(労働基準法第7条)
年次有給休暇(労働基準法第39条)
産前産後休暇、育児休暇、生理休暇など(労働基準法第12条ほか)
校外研修、兼業、兼職(教育公務員特例法第17条・22条)
育児休業、部分休業(育児休業法)
災害救助従事及び協力(災害救助法)
条例による例
(1)勤務時間、休暇等に関する条例
休日、年次有給休暇、年末年始の休日、夏季休暇、その他の特別休暇
(2) 職員の服務に関する条例
研修を受ける場合、厚生に関する計画の実施に参加する場合、その他任命権者が認めた場合
(3) その他の条例
職務に関する講習会および講演会に参加する場合、資格試験や競争試験を受験する場合などもある
なお、特殊な例として、県費負担教職員の場合が挙げられる。県費負担教職員の職務専念義務の免除理由は、勤務条件の一つとして、都道府県条例で定めることとなっている(地方教育行政の組織及び運営に関する法律第42条)。一方、県費負担教職員の服務監督者は、市町村教育委員会である(地方教育行政の組織及び運営に関する法律第43条)ため、承認を行うのは市町村教育委員会となる。

(Wikipediaより)

市役所本庁舎においては、現在庁舎内に設置している3カ所の喫煙所を、ことし6月末で廃止し、屋上の一角に喫煙場所を設けることといたしました。このため市民の皆様を初め来庁された方は全員7月からは庁舎内はもとより駐車場や駐輪場等においても喫煙禁止となり、市役所本館屋上の一角のみが唯一喫煙できる場所となりますので、御理解、御協力をお願いする次第であります。
なお、職員については、4月1日から勤務時間中は禁煙といたします。(平成31年3月議会 市長談)

本日は丸田が自己申告

午前11時半の弁当買出しは職務専念義務違反だと私は思うのです。五島市ナンバー3の久保部長が買出しするから人事班も何も言えない。勤務時間内の喫煙は禁じられたのに。弁当買出しがOKなのだから、喫煙に関しては勤務時間内の午前中に一回、午後に二回と定めてあげるべき。
五島市役所にて、休憩時間以外での昼食弁当買出しについて「職務専念義務違反」には当たらない、五島市役所ではOKなのだとする該当文書があればご一報願います。
当サイト上できちんと詫びをさせて頂きます。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
市議選まで6カ月をきりカウントダウンが始まりましたのでサイト上で全てを閲覧可能と致します。
後援会便り