「交通死亡事故」五島市福江総合福祉保険センター前にてその内起こりうる!

横断歩道関連の陳情書提出

23日夕方、長崎市で、道路を横断していた21歳の男性会社員が、乗用車にはねられ、死亡しました。

23日午後6時20分ごろ、長崎市戸町2丁目の県道で横断していた近くに住む会社員蓑田晃祈さん21歳が、60歳の女性が運転する普通乗用車にはねられました。蓑田さんは、胸や腰にけがをし、病院に運ばれましたが、およそ5時間半後に死亡しました。警察によりますと、現場は片側1車線の道路で、警察は、車を運転していた女性から事情を聴くなど、詳しい事故の状況を調べるというとこです。


道路を横断していたとの説明であるからして横断歩道を渡っていなかったのでしょうね。
総合福祉保健センター前にある施設利用者の駐車場。
駐車場から真向かいにある福祉保健センターへ道路を横断。交通事故(死亡事故含め)事故が起こらないとは言い切れません。


市と議会は既存の交差点にある横断歩道を利用してくれと結論付けた。
この件を含め、ご親切に五島署交通課と市役所総務課職員が当方へ訪ねてこられるそうである。
大地震が発生するかもしれないとして五島市役所は庁舎本館の建て替え工事に着手した。
交通事故が起こるかもしれないとして市は利用者へ既存の横断歩道利用をお願いした。

そのうちに、駐車場へ注意喚起する看板でも新設するのではなかろうか?
看板作るのであれば横断歩道を新設してあげたほうが施設利用者に喜ばれるのに。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?