あなたの街の福江郵便局前にて

『あなたの街のごとう農協福江支店』へ、感謝を伝える街頭演説活動を挙行いたしました。

内容は→自治体初!やってくれました!五島市

ごとう農協からの加算金(違約金)565万円を放棄した五島市野口市政。

野口の口は口だけの口ではない!

農協への支払い免除に応じては「不公平社会」と文句がでる!出て当然!!
納税者市民全てに対しての「税金」「水道使用料金」には今後一切「督促料・延滞金」を請求してはならなくなった五島市野口市政。

まさか、ごとう農協だけ免除って訳ではないですよね!
まさか、ごとう農協職員と市役所職員だけ免除って訳ではないですよね!

そうなると「不公平社会」に値します。
市議会議員の皆さん覚悟して9月定例議会の議案第114号は可決なさったのでしょう!

来年の組合長改選
ごとう脳狂、明日の暗闇を作り出す組合長候補の御二方

田口「組合長」→農協崩壊への死刑台
家永「組合長」→農協崩壊への滑り台

どちらが組合長になられても明日の明るいごとう農協は無いってことですね。
下記の音楽と記事の登場人物とは全く無関係でございます。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への公約達成

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しておりましたが、2019年12月議会にて2名減の18名が承認されました。
署名にご協力いただきました有権者の皆様方、ご協力ありがとうございました。