五島中央病院「三宅医師解嘱」

ごく当たり前の処分が下されましたね。


酒を飲んで車を運転し警察に逮捕された五島市の公立病院の嘱託医師が解嘱の処分を受けました。

処分を受けたのは五島中央病院で非常勤の嘱託として勤務していた27歳の男性医師です。
男性医師は今月10日夜、飲食店で酒を飲んだあと五島市木場町の国道で軽乗用車を運転し、パトロール中の警察官に発見され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。
男性医師は容疑を認め、その後略式起訴され、罰金30万円を納付したということです。
これを受け県病院企業団本部は23日付けで男性医師を解嘱処分としました。
五島中央病院では「二度とこのようなことがないよう職員の服務規律の遵守徹底をはかりたい」としています。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への陳情書提出

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しました。