馬と鹿。(意味:ごとう脳狂の例え)


※画像と楽曲は関係ありません

JAごとうの執行部代表理事4人、「牛の肥育」から「馬と鹿の肥育」に突然変異したようである。

ごとう脳狂を代表する4人の馬to鹿。
橋詰組合長は、中尾前組合長体制から確実に農協改革に突き進んだ。みんなの農協から、私利私欲の脳狂へ改革は成功したのだ。

来年の組合長改選
ごとう脳狂、明日の暗闇を作り出す組合長候補の御二方

田口「組合長」→農協崩壊への死刑台
家永「組合長」→農協崩壊への滑り台

どちらが組合長になられても明日の明るいごとう農協は無いってことですね。

https://youtu.be/d3w0iXZ8gEo

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
市議選まで6カ月をきりカウントダウンが始まりましたのでサイト上で全てを閲覧可能と致します。
後援会便り