弁当配給「中止」で調整進む

五島市職員全ての昼食が「弁当配給」となったら市民はなんというのだろうか?!

受講者募集!!【弁当付きで無料の講習会】

昨日夕方4時からは「北部九州地方梅雨明けを祝って」市役所前にて街頭演説活動を挙行しました。

活動途中に見ず知らずの作業着着用の男性から「冷えたペットボトルのお茶」の差し入れを頂戴しました。

ありがとうございました😊

失礼ではありますが、サイト上にてお礼を言わせてくださいm(_ _)m

街頭演説の内容は、梅雨明けした事を伝えて、防災士講習会への弁当配給は税金が公正公平に使われているとは言えない!と約40分間の意見を述べてきました。

農業振興課での「狩猟免許講習会」、商工雇用政策課での「雇用機会拡充補助事業説明会」、総務課人事班での「市役所職員採用試験」の市主催の全ての講習会や試験にも「弁当配給」を是非付けてくれとお願いするも全て、「それは無理です」と返ってきた。

だから可笑しいんです!防災士講習会にだけ弁当が配給されることが!

あきらめずに9月の定例議会へ陳情書提出まで考えていたのだが、、、

動いた甲斐あってか、弁当付きの講習会から一転、弁当は付けない方向で調整に入ったようである。

町内会や消防団から参加を予定していた方々で、弁当配給無しになることについて文句がある方は、どうぞ遠慮せずにこの私を叱責してください。

携帯電話は「番号非通知」でも繋がります。

私は間違った指摘はしていません。

私は真剣に受講して試験に臨みたいと考えているんです。前回の講習会には約50名が受講したそうですが、試験を受けたのは「ゼロ」だったそうです。町内会会員や、消防団団員向けへの「講習会のみ」であれば、試験受講者とは分けて、弁当付きでやってください。

五島市ホームページ上(https://www.city.goto.nagasaki.jp/s003/010/020/070/20190709120047.html)では添付されていませんので、3日間のタイムテーブルを紹介しときます。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への公約達成

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しておりましたが、2019年12月議会にて2名減の18名が承認されました。
署名にご協力いただきました有権者の皆様方、ご協力ありがとうございました。