「新」市議会では水面下にてポスト決めが活発化

新しい議会での最初の動きと言えば『ポスト決め』

議長・副議長・監査委員の三役である。

主権者市民の皆様方はポストがどのようにして決められているのか知りたいことでしょう。

この三役に必要な事といえば、行政と利害関係が全く無い立場であると言うことではないのか。

「利害関係」とはお互いに損得がある関係という意味であります。とある。

仮に正副議長と監査委員が関係する企業や団体が、行政から補助を受ける側の立場であった場合どうなると思いますか?

私が考えるに行政側に対して頭はあがりませんよ。

手厚い支援を受けている以上、逆らったりは出来ないと考えます。

改選後、当選者の間では早くも「ポスト」決めが動き出しているようであるが、丸田たかあきには打診などあるはずはない。

一億数千万円もの補助金が注ぎ込まれている議員が議長となった場合、中立公平な議会運営は行われません。
どうしても議長職にお就きなられたいのであれば、会社から完全に縁を切るか、会社を身売りされてはいかがでしょうか?

代表者でなくても、多額の補助を受ける側の立場である企業の使用人であっても同じ問題は発生します!!

このようななぁなぁな議会運営に一石を投じるために私、丸田たかあきは主権者市民より支持を受けたのであります。

離島航路確保維持事業により国、長崎県、五島市から離島航路構造改革補助金の交付を受けている企業である。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

Youtube

毎月不定期にて街頭演説を行わせていただいております。
場所は五島市役所前、五島市総合福祉センター前、東浜町エレナ様前、ごとう農協本店前、シティーモール様前などで行っております。