五島つばきマラソンは中止すべきだと私は主張いたします

大会やるなら市長をお辞め願います

長崎県在住限定?!

気は確かでしょうか?壱岐市内で新型コロナ感染者が毎日のように陽性者が増え続けている理由をご存知ではないようですね。

長崎県在住限定!としてエントリー募集なさられていますが、長崎県内は大丈夫じゃないでしょう。

即刻、大会中止すべきであります。
三井楽町在住と福江の娘宅在住の3名の現職議員さん、あなた方は行われるべきだとお考えなのですか?


今大会は新型コロナウイルス感染症対策を講じ、大会運営を行います。
ランナーの皆様につきましても感染症対策に関するご協力をよろしくお願いいたします。

①大会2週間前からの検温や体調管理チェックシートへの記入と提出をお願いいたします。

②以下の事項に該当する方は参加を見合わせていただきます。

・37.5度以上の発熱がある場合
・強い倦怠感や息苦しさがある場合
・普段より咳、痰がある場合や咽頭痛などの症状がある場合
・味覚、嗅覚に異常を感じる場合
・家族や同居人、身近な知人に感染が疑われる場合
・糖尿病などの基礎疾患があり、体調に不安のある場合
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

③大会会場へのマスクの持参、会場での着用をお願いいたします。

④会場での検温を実施いたします。

⑤会場ではこまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施してください。

⑥他の参加者やスタッフとの距離(できるだけ2m以上)を確保してください。(障がい者の誘導や介助を行う場合を除く)

⑦大会中に会場やコースにおいて大きな声での会話や応援は控えてください。

⑧大会終了後2週間、体調管理チェックシートへの記入をお願いいたします。


お名前:上大津住民

 長崎、佐世保、壱岐は特に人との接触をしないようにとあ!ホウドウがテレビに出ていた。
 長崎、佐世保は人口が多いところだ。コロナウイルス感染者が多くなるのは当然だ。それだけ、感染者が増えるのは当然である。壱岐市役所のクラスターは変異コロナの可能性もある。病床が少ない壱岐は深刻だ。即医療崩壊を起こす危険が内在している。あ!ホウドウが言うことは、特にこの3地区は人との接触をしないようにというだけである。現状は、県内はどこでもクラスターが発生している状態なのである。しかも、それにより医療崩壊直前なのである。
 今週末、国ではガースーが緊急事態宣言をやる気配を示した。多分、具体的には、飲食店の時間制限が行われるだろう。結局、回復してきた子牛セリ価や魚価が下がってくる。
 国民は、コロナ対策を抜本的にやらないガースーについて行くから、ジリ貧になるのである。県内の第三次産業のみならず、観光や交通など他の産業まで波及するのである。株が上がったのも投資先がないからだ。
 ではどうしたらいいか。ガースーの反対のことをやればよいだけである。台湾、ニュージーランド、中国の真似を取り入れろ。
 日本人は民度が高いと言われているが、実はそうでもなかったのである。Go-Toでは、備品を持ち帰る日本人がたくさんいたそうだ。中国人を笑う段じゃない。 
 ほら、近くにも背任sチョーや強欲擬インなど反面教師の手本があるじゃないか。恥ずかしくなる。ほかにもいるよ奴隷使いの二人組。日本人学校生徒を勉強の名前でタダ働きさせる。こいつはキョウシー時代、平常点をエサに、生徒に魚のエサを取りに行かせた噂は有名である。
 ベトナム大使館にチクられると国際問題にならんと気づかないのか。バカは治らんなーとつくづく思う。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
市議選まで6カ月をきりカウントダウンが始まりましたのでサイト上で全てを閲覧可能と致します。
後援会便り