選挙戦前から三つ巴「回復でもしたらどうするのか!?」

三つ巴とは
三つの力が拮抗して張り合っている状態のことです。 また、三人が向かい合って座っている様子を指して「三つ巴」とを意味します。

少しばかり意味は違いますが・・・・

先読みも出来ず見切り発車するような首長だったら五島市は沈没するだろう。

不慮の事故で8日に長崎へ搬送されていた三浦議員。
頭のけがだったようですから状態が非常に気になる、2月の市議選への候補者となろうとする立場の丸田孝明でございます。

【ここまでの流れ】
一人の権力者が先走りしてもう一人の病院療養中である古川議員を見舞いに伺っていた。

権力者『三浦議員は足の調子が良くないらしく、引退するようである』
権力者『私を支えていただくためには古川議員のお力が必要である。なので引退を取りやめて出馬して私を助けてくれないでしょうか』

古川議員はこの言葉が非常に心にぐっときたらしく、一度は引退すると決意し奥様・息子様を安心させていたようであるが。
市長から泣きつかれたので出馬することにしたと、ご自身の携帯電話で片っ端から遅れを取り戻そうと出馬決定を連絡しまくっていた。

丸田たかあき後援会の富江町での街頭活動中に私に向かって車のクラクションを鳴らされて行かれたのが、遅れえお取り戻そうと戸別訪問にて市議選出馬への挨拶活動をし始めた古川雄一議員なのである。

三浦議員が「回復でもしたらどうするのか!?」

さぁどうする?
三浦議員の見舞いもせずに、古川議員への見舞いを兼ねての出馬要請。要請により古川議員は許諾した。
三浦議員と古川議員の中の悪さは有名である。
三浦議員の病状確認も待たずして先走りしてしまった権力者。
古川議員は再度出馬を取りやめるのか?
いや、市長直談判での出馬要請なのだから、選挙への票支援もあるのだろうし出馬は断念しないだろう。
権力者からコケにされてしまう形の三浦議員。これまで市長を擁護し続けてきた議員だけに権力者を許せるのか?

権力者とは何を隠そう、現職五島市長の野口市太郎氏である。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
市議選まで6カ月をきりカウントダウンが始まりましたのでサイト上で全てを閲覧可能と致します。
後援会便り