試される五島市議会の自浄能力

現職議員も任期中に何らかの結審をださないと、来年2月の市議選挙に響くのではなかろうか?
今任期最後、一人の議員の不祥事にて市議会全体へ飛び火してしまった。議長様の手腕が試される事でしょう。

二次離島出の一人は、『網本定信氏、公金不正受給していた問題。全ての議員がそれぞれに不正をやっているのではないのか?と市民から疑惑を抱かれることになった。これらを一掃するためにも審査請求に関しては「市民目線」で望まねばいけない。』と語る。

「市民目線」この態度を一番気にかけているのが審査の対象議員である網本定信氏。

有権者市民50名の署名が必要とされる審査請求。署名も300を越え近く市議会へ提出されるという。上程議案には無関心な市民が多いが、今回の網本定信氏に対して提出される審査請求への関心度は今期最大の注目される問題となる。

議会開会に取り組まなくてはとの思いを強く感じたのであれば、網本定信氏は自ら議員を辞して引責せねばならない。税金を騙しとったのは事実なのだから。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
市議選まで6カ月をきりカウントダウンが始まりましたのでサイト上で全てを閲覧可能と致します。
後援会便り