市長さん「8K映像が視聴」出来る場所教えてください

これまでに制作した映像ではいけないのか!

キヤノン、長崎県五島市と8K映像を制作。YouTubeでも公開

キヤノン株式会社は10月9日、長崎県五島市との協働により超高精細8K映像を制作したと発表した。10月10日に五島市役所で8Kディスプレイを用いた完成お披露目会を実施。YouTubeのキヤノン公式チャンネルでも4K60pで視聴できる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201023-00000011-impress-ind


8K、キャノンと五島市で350万円(税込み770万円)ずつ折半し、制作会社へ発注。キャノンが全国の自治体へアプローチかけていたと思われる事業に五島市がのっかかったのでしょう。市へ8K映像を見させてくれ、と頼んだら8K対応のテレビモニターがないので、YouTubeにてハイビジョン(4K)でみてください(政策企画課)とのこと。映し出すモニターそのものが市役所へも設置されていないのに8Kで制作する意味がないだろう!と私は思うのだ。
ネタが尽きない五島市役所である。
もー、ここまで広報ベタだと、笑うしかないですよ。
ホントのムダな金。目的のないお金の使途。

こんな五島市に誰がした!

『市長はいう、皆さま方が選んだ市議会議員さん方が承認した事業です』

自治体で動画作って、街が発展する訳ないのに。作って終わりの事業。椿のバームクーヘン作りから何も学ばない愚かな方々が職員には多いようである。
廃校した山内小学校を物置き代わりに使用して、バームクーヘンギネス認定木材は保管するより市役所新庁舎一階にて腰掛けに活用すべし❗️と言ってあげました。
暗愚な市長に、暗愚な企画担当。どこも食いつかないアホな持ち寄り事業に食いつく暗愚な自治体であります。

交通費不正受給していた市議会議員 網本定信氏の市民向けへの謝罪会見を8K映像にて制作すれば市民は誰一人として視聴できる環境のものはいない!

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

後援会便り講読申込み

定期的に毎月一回後援会便りをお届けしています。
講読は無料ですのでご心配いりません。
市議選まで6カ月をきりカウントダウンが始まりましたのでサイト上で全てを閲覧可能と致します。
後援会便り