市長選挙候補者2名も真似出来なかった事実

金持ち市長も、移住者3年の候補者も丸田の真似は出来なかった

丸田たかあきの公約は「無駄な税金支出」をやめる

(丸田たかあき後援会討議資料より)

前回の市議会議員選挙にて丸田以外の21名が使途した公費負担金。

ちなみに『ハイヤー契約』は網本市議が三井楽タクシー(ご身内企業)の車輌を借り上げされた費用である。親戚思いの優しい網本市議である。

無駄な税金支出を抑えることで、各町内会が要望する些細な事へ対し、市は「お金が無い」と逃げれなくなるのです。無駄な税金支出を抑えることで一人親世帯支援や、小中高生への遠征費援助の予算を増やすことも可能なのです。

丸田たかあきの公約「無駄な税金支出を無くす」ことで沢山の市民生活に対する支援事業が可能となるという考えなのです。

一市議会議員が色々な綺麗ごとを公約に掲げても実現されていない合併後の市政。行政は自分達のやりたい事業を優先するわけでして、一議員がこれやってくださいとお願いしても「予算が無い」と逃げられるんです。

そう言わせないために、わたしは選挙への公費負担を使途しないのです。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?