網本議員支持者、現実を許せるならあなた方は「おかしい」

「自分が悪いことしてるのに、市行政を糾すことは出来ない」ここは重要です。そんな議員がさらに報酬をもらってる。さらに議員報酬とは別に費用弁償(交通費)を報告義務を果たさずに当たり前のように手にしていた。

行為に対しての伺い文書になぜ回答出来ないのか?肯定も否定もしないのはおかしいなあ。 演説動画の31分から聴いてください。

一議会で約6600円、報告義務果たさず懐に

所在地(居住地)等に変更があったときは、事務局に対し速やかに報告するようお願いしているところであります。

こう説明したのは市議会事務局。報告するように言われている事に従わない。つまり「報告義務違反」となるのです。また、五島市市議会会議規則違反でもある。※(宿所又は連絡所の届出)
第3条 議員は、別に宿所又は連絡所を定めたときは、議長に届け出なければならない。これを変更したときも、また同様とする。

忘れていた。さて理由になるのだろうか?費用弁償は事務局から各議員へ支払われるのだからして、振り込まれた議員は何のお金なのかわかるはずである。

報告義務を怠った事実は「忘れていた」では済まない。忘れてしまうくらいならそれは老化によく現れるごく自然の現象であり恥ずべきことではない。

歳をとると誰にでも起こる「物忘れ」

高齢になると脳の機能が衰え、誰にでも物忘れが見られるようになります。「財布をどこにしまったっけ?」「明日だと思っていた約束が今日だった」といった経験が、皆さんにもあるのではないでしょうか。

人の脳は加齢とともにその機能が老化し、記憶力のほか、判断力や適応力などが衰えてきます。物忘れも次第に増えていきますが、これは自然な老化現象で認知症ではありません。

歳をとると、蓄えた記憶を再生する機能の衰えにより、覚えていたことを思い出すまでに時間がかかってしまいます。でも、「財布をしまったこと」や「約束をしたこと」は覚えていますし、物忘れに対する自覚もあるはずです。ヒントがあれば思い出すことができ、日常生活に支障をきたしたり他の症状が出ていない限り、誰にでも起きる老化による物忘れなのです。

物忘れで済ませるのであれば、議会人を引退すべき

当該議員に対し、今回、このお問い合わせ・相談メールが届いたことを伝えました。
ご連絡いただければ対応したいということでしたので申し添えます。
五島市議会事務局庶務係

ご連絡いただければ対応したい?
だから文書で伺いしたのだ。しかし、、、。質問に対し報告しないのだ。
ここでも、「忘れていた」と言い訳するのだろうか?


金額は問題ではない、支払えば許される問題でもない

スーパーで食料品を万引したとして、県警は9日、窃盗の疑いで、相模原署地域3課の巡査長の男(34)=横浜市緑区中山6丁目=を現行犯逮捕した。監察官室によると、同容疑者は「盗むつもりはなかった。車に置き忘れた財布を取りに行くため店外に出た」などと供述、容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、同日午後7時45分ごろ、同市旭区上白根3丁目のスーパーで、カレーパンや天ぷらなど食料品14点(計1789円相当)を盗んだ、としている。会計せずに店外に出たところを、男性店員に取り押さえられた。

同室によると、同容疑者はこの日は休みで、車で同店を訪れていた。商品を入れた買い物かごが同店の物でなかったため、不審に思った店員が注視していたという。

重江光一監察官室長は「警察官として言語道断の行為で、誠に遺憾。今後の捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とコメントした。(神奈川新聞 | 2020年7月10日(金) )

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

Youtube

毎月不定期にて街頭演説を行わせていただいております。
場所は五島市役所前、五島市総合福祉センター前、東浜町エレナ様前、ごとう農協本店前、シティーモール様前などで行っております。