【五島市長選挙情報】寂しい私。

五島市長選終盤情勢
野口氏、異例の“距離感”に戸惑い
中西氏、政策を訴える時間限られ

上記は長崎新聞記事での見出し(2020.08.28)である。

両者は知らないのか?
どこまでやれるIT活用!! 市政に対して指摘できる立派な情報発信問題なのではないのか?
活用できないのであれば、行政に対しての情報発信の遅さ(劣っていること)は指摘するでない。


毎朝チェックしていた両候補者twitterでのつぶやき(ツイート)が止まった

一人でなく、両者ともになのです!
非常に寂しい私なのであるが、『野口氏、異例の“距離感”に戸惑い』『中西氏、政策を訴える時間限られ』

有権者との距離感、有権者への訴えられる時間
ともに悩んでいるからこそ、SNS(facebook・twitter・youtube)、個人ホームページ等をフル活用すべきではないのか?

一候補者は街頭活動の様子をアップはするが、、、。
私なら全ての演説内容を公開します。なぜなら演説内容は場所場所で変化しているからである。

選挙の楽しみはお弁当!!

私は毎日のお弁当情報を楽しみにしていた一人なのである。

24日の月曜日から始まった期日前投票(高校での出張投票所含む。本日終了)であるが、昨日を終えた時点での投票者数は5487人。
有権者数(男1万4825、女1万6812)=22日現在、市選管調べ=。の17.34%が国民の権利を行使済。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?