【新型コロナウィルス関連】長崎では帰省中の若者が

指摘されれば応じる五島市
課長と補佐が自ら意見できるようになれる体制であれば、、、。

散々注意喚起し続けてきた結果

せっかく帰省されてきたわけであります。帰省された方々が悪者ではありませんが、全ての皆様方が平穏無事に生活されますことを切に願います。

お盆入りした昨日より五島市防災無線の注意喚起の内容が若干変化しました。

帰省中の「若者」、どうかマスクだけは着けて下さい


帰省中のケースも 長崎市と佐世保市で3人新型コロナ感染確認

8/13(木) 18:57 KTN

12日からの2日間で、長崎市と佐世保市で3人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表がありました。

そのうち2人は長崎県外から帰省中でした。

長崎市では会社員の20代の男性の感染が確認されました。

男性は8月8日、長崎県外から1人で車を使って帰省していて、翌9日に、鼻詰まりのほか、味覚や嗅覚の異常を訴え、検査の結果、12日陽性と分かりました。

濃厚接触者は現時点で4人です。

長崎市 田邊 洋 市民健康部長 「お盆の帰省で人の移動が多くなっている。その分、感染のリスクが高まっていることを十分認識していただきたい」

佐世保市で12日、感染が確認された20代の会社員の男性は8月2日、長崎県外から公共交通機関を使って佐世保市内の実家に帰省していました。

10日に発熱などの症状が出て、陽性と判明しました。

男性は8日と9日に友人と佐世保市内の店などで飲食をしていて、佐世保市は友人や家族など8人を接触者などに認定しています。

また佐世保市で13日確認された人は、年齢、性別、職業が非公表となっています。

発症日とみられる8日からさかのぼって2週間以内の長崎県外移動はなく、現在、症状はないということです。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への公約達成

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しておりましたが、2019年12月議会にて2名減の18名が承認されました。
署名にご協力いただきました有権者の皆様方、ご協力ありがとうございました。