国の補正交付金での第二弾

税金による人気取りは罪になりません!

昨日、市長専決処分にて第2弾のプレミア付き商品券発売が決まった。(前回買い求めできなかった市民が対象となる)

※専決処分(せんけつしょぶん)は、本来、議会の議決・決定を経なければならない事柄について、地方公共団体の長が地方自治法(昭和22年法律第67号)の規定に基づいて、議会の議決・決定の前に自ら処理することをいう。 

 

現職だからやれる専決処分

この時期に「良い市長」とでも思わせたいのでしょうか?
この時期、8/23から五島市長選挙運動が始まるのです(投開票は30日)

市民の皆さん、市長自らのポケットマネーでプレミア付き(15000円分で5000円お得)を「この時期」にやると公職選挙法買収違反に抵触する恐れがありますが、原資が国の補正予算ですので買収にはあたりません。

私が指摘するのは「この時期」であり、選挙後の9月に入ってからでも第2弾として打ち出していい事業ではないのだろうか?
市民生活に大うけし、喜ばれるこの手の商品券は私でも大賛成です。

要は、前回大好評に終わって1週間で、尚且つこの時期(市長選挙前)に市長専決処分で気めないといけない商品券発売なのだろうか?

商品券の内容は前回同様であるが、発売日等は未定である。
近日、五島市と市長へはプレミア級のお知らせが届くかと思うのである。


令和2年8月5日 以下更新

五島市つばき商品券を追加発行します

令和2年7月27日から販売した五島市つばき商品券は、7月31日をもって完売しましたが、好評につき、30,000セットを追加発行いたします。

内容
五島市つばき商品券を30,000セット発行
額面1,000円券の15枚綴り1セット15,000円の商品券を1万円で販売します。

販売時期
9月上旬を予定

販売場所、販売方法
詳細が決まり次第、お知らせします。

関連ファイル
五島市つばき商品券登録店舗一覧(PDF:202KB)

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への公約達成

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しておりましたが、2019年12月議会にて2名減の18名が承認されました。
署名にご協力いただきました有権者の皆様方、ご協力ありがとうございました。