拝啓、野口市長さま(あく党)

私が知り得た上で事業者はある意味被害者であるのだが・・・

本日午後から大外れの天気予報でズブ濡れになりながら調査案件を一所懸命、全力投球致しました。お陰様で五割程度わかりました。
平成29年及び30年度に精算された特定有人国境離島地域社会維持推進交付金の輸送コスト案件。
私は本問題を某テレビ局社会部記者と調査行動を一緒に行います。

野口市長(あく党)におかれましては、次から次へと大問題を抱えて市長選挙を前にして頭が痛い事でしょう。
※あくとは一般的に、食物の苦みや渋み、酸化・褐変(かっぺん=野菜などの色が褐色に変わること)の元となる成分のことをいいます。 あく抜きは、好ましくない味を取り除いたり、料理を色よく仕上げたりするために必要な下処理です。

またしても職員が責任を押し付けられて懲戒されるのでしょうかね。

会計検査院
会計検査院は、国の収入支出の決算、政府関係機関・独立行政法人等の会計、国が補助金等の財政援助を与えているものの会計などの検査を行う憲法上の独立した機関です。

財政的な話になれば、なかなか明るい話しができないわけでございまして、、、。

財政はきついと言っているんです!

そんな中、五島市は会計検査院からの指摘にて補助金交付を受けた事業者への謝罪の意で「市」が返金の一部を肩代わりするようなことなど行わないでしょうね。10円譲渡問題では市長自らに監査委員から1,679,990円の支払い勧告が出されたが市長は応じなかった。丸田は税金での肩代わりを行うとなった場合、断固反対しますから。

 

9月議会にまさか?!

支払い支出の議案とか上程出来ないでしょう。肩代わりして支払いするのであれば、2期目の市長退職金(給料月額×支給割合 600/100×在職年数 19,296,000円)と、決裁責任者の副市長、担当部長、担当課長らで支払ってあげて下さい。

五島市もごとう農協も似たような組織である。


野口市政8年間で一番苦しんでいるのは、
上司に対してこびることをしないまじめな職員かもしれない

【お問合せ内容】
野口市政8年間での職員懲戒処分にて、責任者として市長自らが減給等の処分を受けた事はありますか?
ある場合には詳細(年月日、懲戒の理由、市長が負った責任)を記してください。

【回答】
地方自治法等において、市長に対する懲戒処分に関する規定はありません。
ただし、市長が、職員等の不祥事に関して、市長の給与に関する条例を改正する条例案を議会に提出し、給与を減額することがあります。
野口市長の在任期間におきましては、次の1件の事例がありました。

〇提出議会等  平成26年9月五島市議会定例会
議案第136号五島市長及び副市長の給与に関する条例の一部改正について
〇理   由  一般社団法人下五島農林総合開発公社の職員による運営資金着服問題に関して
〇内   容  平成26年10月1日から同月31日までの間における市長の給料の月額を10パーセント減額
〇議 決 日  平成26年9月30日

五島市総務企画課総務課人事班 72-6110

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員定数削減への公約達成

陳情の趣旨
五島市議会において直ちに議員定数等調査特別委員会を発足させ、議員定数を現行の20名(1名欠員)から5名削減し、次回2021年の議員選挙より議員定数15名に適用されることを陳情しておりましたが、2019年12月議会にて2名減の18名が承認されました。
署名にご協力いただきました有権者の皆様方、ご協力ありがとうございました。