市消防団長ゲットも名誉の為

ある時は市議会議員、またある時は市監査委員、そしてまたある時は市消防団長、その陰の姿は有限会社 神之浦自動車の本当の社長!神之浦伊佐男(大村演芸高校卒業で特技は手芸)

先月24日閉会の市議会本会議にと市監査委員の合議勧告に反対の態度を投じた張本人の神之浦伊佐男。

特技は税金徴収であります。

この度、議員生活20年の表彰を得ました!目的は「叙勲」

私は思うのです。叙勲受賞以上に「汚名」はずっと言い伝えられることでしょう。

「談合」での落札おめでとう!消防統括副団長

神之浦自動車前にて街頭抗議活動


丸田敬章 様

お問い合わせ内容に対してご回答させていただきます。

【お問い合わせ内容】
———————————————-
監査結果「合議」について。

【ご回答】
———————————————-
 五島市は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第195条第2項の規定により、監査委員2人を置いています。
 地方自治法第242条第5項に、住民監査請求に理由があると認めるときは、監査委員は、当該地方公共団体の議会、長その他の執行機関又は職員に対し期間を示して必要な措置を講ずべきことを勧告しなければならないと規定されています。
 この勧告の決定については、地方自治法第242条第11項に監査委員の合議によるものとすると規定されており、「合議」とは、全監査委員が協議し、最終的には意見が一致する意とされています。
 令和2年3月27日に提出された住民監査請求に基づく勧告につきましては、橋本平馬監査委員と神之浦伊佐男監査委員の協議により意見が一致したことから、同年5月26日に市長に対して勧告を行ったものです。

議案第48号「減額譲渡」に対する上程説明は、終始「民間譲渡」する理由であり、「10円に減額」する意図の説明は行われていない。

・維持管理費が不要となる。・土地明け渡し時に施設解体費の市支出が不要となる。だから条例を廃止し民間へ譲渡。これらの理由は10円に減額して譲渡したのだとの追認理由にはあたらない。

・雇用の確保や農業の振興による地域発展が見込める。というのであれば市内の商工、農業、漁業全てが該当するのである。さすがは五島市と市議会である。

市民が選んだ市議会はさて何位⁉️

1271位/1433議会中の五島市議会 ※長崎県内アンケート参加議会20議会中、最下位の五島市議会(波佐見町議会は未回答)

■議会改革度調査2019 総合ランキング

有権者の民度が低いって事になるのでしょう。

 

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

議員質問登壇状況

質問にも立たない議員が議員である意味があるのだろうか?
また、簡単な質問を数多くすれば良いってものでもない。
あなたが支持している議員の一般質問をご存じでしょうか?