【ごとう農協関連】正義の職員達より

ごとう脳狂「組合員虫の家永独裁ごとう脳狂新組織誕生」の記事を見ました。

家永組合長 杉本常務 安田営農担当常務の3名ともに20年以上、まったく農業経験なし。
そして、農産園芸・畜産の両部長も事務屋育ちで、家永ソフトボールチームの子分、このことも大問題です。
組合長は「正組合員で泣ければならない。」ち定款(農協の憲法)に定めあり。
正組合員とは、家族で食べる物ではなく、米・麦・芋・野菜などを作り、販売している者、生産者のことである。(常識論)
家永名の販売はないのに、どうして、正組合員になったのだろうか?
何を作り?どうして正組合員に衣替えなのか?
七不思議。
オマケに、6~7年前の久賀島職員時代に部下と二人で椿実を勤務中に泥棒し、警察に通報されたと聞く。
ごとう脳狂の由縁。

正義の職員達より

常務と呼べから組合長と呼べ

最近巷でよく耳にします。
五島市組織と農協組織。
似たり寄ったり・・・。

市長→組合長
副市長→常務2名
監査委員→監事
市議会議員→理事者

選挙で選ばれるもの
有権者(投票権を持つ組合員)が適当に人選すれば、適当な組織になって返ってくる。
すべては有権者(投票権を持つ組合員)が変わらなければ変化はしないのだと私は思います。

挑戦者 丸田たかあきの
情報をタイムリーにゲットする!

Youtube

毎月不定期にて街頭演説を行わせていただいております。
場所は五島市役所前、五島市総合福祉センター前、東浜町エレナ様前、ごとう農協本店前、シティーモール様前などで行っております。