第36回五島列島夕やけマラソン大会について

一日でも早い態度決定を!

実行委員会からのボランティア対象町内会へは、未だにきちんとした要請願いは届いていないそんな現状である。

五島市地域振興部スポーツ振興課スポーツ交流班によると、『夕やけマラソン大会につきまして、開催できるための条件は実行委員会で明確な基準を定めておりませんが、開催判断基準を下記のとおりと定めている』そうた。

(開催判断基準)
開催判断基準日以降において、長崎県が定める新型コロナウイルス感染段階による指標がレベル2-IIとなった場合は開催中止」とします。

開催判断基準日: 2022年 7月15 日(金)

但し、急激な感染拡大等により安全な大会運営が困難である場合は判断基準日前後であっても実行委員会において開催可否の判断を行い、その際は公式HPで公表します。」となっています。


現在県内全域の感染段階レベルは2-Ⅰ警戒警報だが、長崎県新型コロナウイルス感染症対策戦略チームと観光振興課は15日付で「長崎市と佐世保市は個別にレベル判断を行ってきたことから、今後の長崎市の感染状況を見極めた上で、レベル2ーⅡへの引き上げについて検討するとのこと。

丸田たかあきについて

MARUTA TAKAAKI
MARUTA TAKAAKI五島市議会議員
五島市議会議員(一期目)五島一新の会。
予算委員会副委員長・総務水道委員会委員・職員懲戒審査委員会・福江港整備促進委員会・新型コロナウイルス感染症対策特別委員会副委員長