『議員定数削減』へ向けて動いて頂きたい一人であります

市民とあって耳にする意見で圧倒的に多い意見が
議員の数を減らせないのか!!〇〇をしない議員が多すぎる。
であります。

市民の中から議員削減への署名活動を起こしていただけないものだろうか?

初めて市議会議員選挙に出馬し落選。
落選後に行動起こしたのが議員定数削減に向けた署名活動でした。
多数の方々に言われたのです。貴方は落選した市議会の枠を「自ら狭き門を作る署名活動」をしているが、再チャレンジするんだよね?
20名を16名へ議員削減。結局市議会は2名の削減、今の18名となりました。
市民の中から議員削減への署名活動を起こしていただけないものだろうか?
五島市人口より長与町人口(40580/6月)が多い、そして議員定数は16名なのです‼️
・五島市有権者数は30792人(議員定数18人)
・長与町有権者数は33797人(議員定数16人)
・時津町有権者数は23982人(議員定数16人)

平成31年3月議会に提出し結審(※定数削減に向けた委員会が設置される)いただいた陳情書面


時津町議会の議員定数削減を請求【長崎】

西彼・時津町の町民で作る団体が、町議会議員の定数を減らすよう、運動を始めることになりました。きっかけの一つはお隣、長与町との比較でした。
議員定数削減を求めているのは、時津町の自治会関係者らで作る「あすとき会」です。
現在、時津町議会の議員定数は16人。削減の根拠の1つとしているのは長与町との比較です。
長与町の議席数は、時津町と同じ16。しかし、有権者数は長与町のほうが1万人ほど多いのです。
議員1人に対する有権者数は、時津町が1499人であるのに対し、長与町は2112人。有権者と議員数の割合から、時津町は削減が可能ではないかという主張です。

このほか、「あすとき会」は住民の意見を拾い上げた議会を作るために、地域と議会を繋ぐ協議会の設置を定数削減とあわせて提案しています。
「あすとき会」は来月、定数削減を求める署名活動を行い、町長に対し提出する予定です。

丸田たかあきについて

MARUTA TAKAAKI
MARUTA TAKAAKI五島市議会議員
五島市議会議員(一期目)五島一新の会。
予算委員会副委員長・総務水道委員会委員・職員懲戒審査委員会・福江港整備促進委員会・新型コロナウイルス感染症対策特別委員会副委員長