誰がルーズなんだかね。


物事には締切というものが存在する。調べてみたら、あらかじめ決められた終了の期日。と記載されている。

行政はよく「締切」を設定している。しかし、職場内部の業務にこの「締切」などの指定はない、あっても緩い決まりごと。

しかし世の中には「締切」と使わずに「速やかに」と使われるケースがある。この場合は、文書、書面に記載がない時によく口頭で伝えられるのだ。

私は現在、市議会議員 山田洋子を名誉毀損にて損害賠償請求民事訴訟を起こしている。そしたら、あなたもかなり酷い嫌がらせをしているではないか!として「だっがいうたっか」「私の仕事は秘書ぞ、わかっか、わかっじゃろ」の動画、兄妹がやり合うパロディ動画など、更には、選挙事前運動の有権者から送られてきた音声を公開している。ネットでは指摘記事多数などと逆に500万円の損害賠償請求を反訴してきた。

裁判にも「締切」とまでは厳しくないが、反論書面の提出日を定められる。もちろん早く提出しても構わない。遅れそうであれば、事前に連絡を入れとけば対応してくれる。私は「金」に余裕がない生活を送っているから、弁護士を構えたりもできない。自分でやるしかないのだ。

話は再度、五島市行政の内容にかわるが、五島市行政は「有名人・著名人」でなければ応援する必要など無いとする。
昨日大相撲名古屋場所が終わったが、出身力士の場所結果もお知らせできず。
毎場所やっています?
やっていないから連絡したのです。

「バタバタしていまして」
気の利いた言い訳もできないんだもんな。どこが、情報推進課なんだろう。
市役所の決まり事で、締切に間に合わない場合は「バタバタしていまして」で通じるのでしょう。
出身者で頑張っている若者は特に公平に応援していただきたいものだ。

五島市出身力士
東関部屋 三段目 東14枚目
名古屋場所 1勝1負 5休み(7月10日の取り組みで怪我が悪化)

Shigetaka Hamawaki 7月11日 9:12

今場所のことなのですが、場所前にケガをしたとこが昨日の取組で悪化してしまい、休場することにしました。

いつも応援してくれてる皆さんには申し訳なく思ってます
途中出場するかどうかはまだ分かりませんが、ケガの治り次第ではそれも考えています。

はっきり言っておこう、一番ルーズなのは市役所で働く管理職員なのだ。

午前11時現在の五島市WEBサイト「お知らせ」
TV番組情報等のお知らせは忘れずにするんだがな・・・・
困ったものだよ、小さなことできずして、大きなプロジェクトをこなせるはずはない。

休場の情報も早くに伝えていたが、何しろ力士本人との接点がない、五島市行政であるからして。情けないものである。


職員さんらしき方から先日コメント頂戴していたが、http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=9878#comment-4655

『結集』
ただのスローガンになっている気がします。それこそイベントや会議に、余所の課から動員かけるくらいなんだから、土地の現況調査ごときに余所の課から動員かけるくらい訳ないはず。イベントに動員よりも本来業務に動員かけ法令に定められた状態を達成してこそ『結集』とか言って欲しいものです。それをせずして『結集』とかほざいてて恥ずかしくありませんか?

この話は突き詰めると、偉いさんにやる気と緊張感、使命感(公平な社会を実現しようとする正義感)があるかないかの話だけ。しょーもないのが上にいるからどうしてもこうなる。正直、尊敬できる偉いさんの数は片手で足りる。

『みんな違ってみんないい』の反対語、ご存じですか?『揃いも揃ってみんなダメ』。まさにぴったりの五島市の偉いさん達です。

本当にその通りだと思えます(丸田)

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください