東京事務所からのご連絡(JAごとう関連でもある!)


五島市役所東京事務所の所長(磯沖氏)から電話がありまして、名古屋場所終了後に東京事務所2名で美登桜の見舞いと、親方への表敬訪問に行きます!と連絡頂きました。こちらから催促も意見もしていませんが(笑)

私は五島市役所に出来る優秀な職員は一人もいないとか思っておりません。出来る職員はきちんと理解しています。

所長は2年目、事務所開設時の所長はごとう農協理事で、大手スーパーの地元生鮮野菜置き場を占領する馬場嵜奈津子理事兼女性会会長の息子さんだったな。

東京事務所開設時に意見したことあったが、東関部屋へ表敬訪問なでされていません。こういう職員を出来ない職員と言うのです。帰還後は五島市観光物産課に配属されたが、大手旅行会社にゴマする事業でも私から注意されておりました。観光物産課は課長から一新しないといけないですね。

先日のレンタサイクルの件もありますから。

また、今朝の新聞では、世界遺産登録の課題として「ガイド育成」が取り上げられていた。

「研修を受けて一人前になるまで1年はかかる」ガイド料だけでは十分な収入にならず、大半は退職後の60代以上が占める。若い世代のなり手がいない現実。

「世界遺産登録効果で観光客が増えれば対応出来ない」

今頃何を言っているんですか?登録効果は五島市が「観光客が増える」と言い続けてきていたでしょうに。

世界遺産登録へ向けて、五島市の推進協議会は何年に設立されたんですか!平成18年9月から動いていたんでしょうに。

だから言うんです。

今までの推進協議会にて「何をやってきていたんですか!」

世界遺産登録までの歩み

 
なんでも相談室

9 thoughts on “東京事務所からのご連絡(JAごとう関連でもある!)”

  1.  市役所職員にも素直で立派な方がいらっしゃたんですね。丸田氏からの苦言があれば、その通りの行動をとることは難しいものです。きっと個人的判断でそのように行動されたのでしょう。素晴らしいことです。郷土力士の見舞いと、部屋への表敬訪問は、将来的にいい結果を出すでしょう。東京県人会でも話題になり、五島出身の力士が東京で孤軍奮闘しているのを応援することで盛り上がることは間違いありません。
     所長さんの行動が、五島人の心意気ということで、他の分野でも東京で頑張っていらっしゃる人たちの励みになると思います。ありがとうございました。

    1. 市民体育館には場所中には、美登桜の星取表が置いてあったのでやった分かる職員が出て来たな〜って思っておりました。今朝「休場」の連絡をしました。「え?何の話ですか?」
      星取表は続けられておりませんでした。
      継続は力なり。
      ネット上での発信も9月で10年となります。初めた頃はこんなんじゃなかったんですがね(笑)

    2. 追伸、山本二三は力士の存在すりゃ頭にない事でしょう。ちやほやされると周りが見えなくなります。その結果が、山本二三美術館指定管理者に立候補し奪い取った。

  2.  品性のなさは、あの議員と同じ臭いがする。いい香りがするならいいのだけど。

    1. 農協の馬場嵜理事は おそらく山田ひろし、洋子の支持者の一人でしょうね!農協では山田ひろし(県議会農水産委員、五福商事と畜産業進出を企ていた)は人気者ですから。総代会にて議長を務めた橋詰派閥の松尾氏(奥浦町、かんころ餅製造業)も山田ひろしの大ファンの一人ですから。

  3.  世界遺産ガイドは、潜伏キリシタンが如何に素晴らしかったかを強調させられる。すなわち、カトリックの視点での解説を求められる。したがって、カトリック復帰後、集落が如何に教会建設のために、「労働や資金」を提供させられたかなど解説することは許されない。すなわち、カトリックの視点に立てば、そのようなことは間違いなのである。あくまで、宗教心に基づく自発的無償奉仕なのです。
     それが真実なら、どうして野崎島や姫島、細々石は、どうして「逃散」したのですか。「現実が真実」、つまり「それが実態」なのです。
     ガイドとして、一年かけて覚えさせられた、カトリック史観の「潜伏キリシタンの解説」を覚えても、ブームがいつまで続くのでしょうか。また、カトリックに復帰しなかった「隠れキリシタン」の扱いは、カトリックにとって「邪教」とされたままでいいのでしょうか。このことに、行政はどう考えているのでしょうか。

    1. 「過去にはガイドや添乗員の不足から観光客が堂内に入ったこともあったらしく、ガイドの皆さんには教会や信徒への礼節や感謝の念を持って、来訪者を案内してほしい」と福江教会の主任司祭が理解を求めたそうです。
      宗教の違いから仏教徒が果たしてカトリックの求める礼節を理解できるのだろうか?
      お盆に提灯ぶら下げて2時間程度お墓にて花火をする仏教徒の礼節をカトリック信徒がガイドする事が出来ようか!
      世界遺産登録元年、今年のお盆でカトリック信徒の初盆にちゃんここ打ってもらいませんか?

      そして半年後の世界遺産観光客の動向報告にて、最下位の五島市言い訳「地理的問題」と回答するのでしょうね。その時は「山本二三が思っていたように有名ではなかった」。個人的に2年半後の一般質問を早くも考えている次回市議選候補者の私です。

  4. 全てが後手後手の五島市。
    相変わらずダメっぷり街道真っしぐら。
    美登桜の怪我は気になりますが、きっちり治して復帰して欲しいものです。
    期待します!
    資料作成はA4サイズ1枚に付き、ザブトン1枚でお受け致しておりますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください