所詮素人、それも「ド」がつくほどの


提訴した書面に、一度に第1準備書面、第2準備書面、そして更に反訴状。

これらの全てに「反論」し、原告側からの第1と第2準備書面、そして反訴被告としての反論書面を提出しなければいけない。

作れるはずないじゃないか!

だって俺、素人だもん。日一日と、締め切り提出日が近寄ってくるだけで、書面作成は進んでいません。

あの手のを使うか!?

過労による入院。病院から絶対安静の診断書を裁判所提出で、公判延期願いの提出。7月23日の2日前位に緊急入院。

時間稼ぎで延期願い。これしか方法は残されていない。裁判の相手は、市議会議員 山田洋子でなく、五島市の法テラスの弁護士先生だ。

「ド」素人の丸田が対等に争えるはずはないと気がついた。

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください