「二三」に懸ける野口市政と谷川市議会


山本二三美術館事業への異論は丸田が言うだけとし、行政が推進し、市議会が満場一致にて承認した美術館が本日開館の日を迎える。
「二三」に懸ける野口市政と谷川市議会

長崎県五島市出身のアニメーション映画・美術家 山本二三(やまもとにぞう)氏。『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、画業約40年の間、数々の名作アニメーションで美術監督を務めてきました。当館は山本二三氏の描いたアニメーションの背景画や、五島を描いたオリジナルの絵画を約50点展示する美術館です。建物は1863年(江戸時代)に建てられた武家屋敷「松園邸」を山本二三本人が気に入ったとして五島市に相談。五島市が所有者から無償で譲り受けて国と市の補助金を利用し改修。美術館運営は五島市から年間約1200万円の指定管理料が支出されマウンテンブック(代表山本千枝子、顧問山本二三)が忖度され運営権を奪取五島の雄大な自然を見て育った山本二三氏の絵と、五島の歴史を感じられ、また貧しい農家で育っただけに「貰えるもの拒まず」「貧すればする」をテーマにした美術館です。


「宿泊旅行で行って良かった」部門 長崎市4位 日帰りは小浜温泉7位 九州じゃらん

国内旅行情報誌「九州じゃらん」は26日、九州・山口の観光地に関するアンケート結果を発表。2017年に「宿泊旅行で行って良かった」部門は天草(熊本県)、別府(大分県)、平山温泉(熊本県)に次いで長崎市が4位に入った。

調査は2月にインターネットで九州・山口在住者2065人から有効回答を得た。8県の計百カ所(うち本県は12カ所)を選択肢とし、昨年まで5年連続で「宿泊または日帰り旅行で行って良かった」1位のハウステンボスを「殿堂入り」として対象から外した。

5部門のうち「宿泊旅行で行って良かった」は、海沿いエリアと温泉地が上位を占め、同誌は「旅先に海鮮グルメや海絶景、温泉があると特別感や非日常感を味わえ満足度が高いようだ」と分析。今後「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録が実現すれば、長崎や天草に注目が集まるとみている。このほか佐世保が7位、雲仙温泉が12位、小浜温泉が13位となった。

実際に「宿泊旅行で行った」部門では別府、博多(福岡県)、天神・大名(同)、由布院温泉(大分県)、熊本市、鹿児島市の順で、便利な市街地が上位にランクイン。長崎市は7位、佐世保が8位と続いた。

一方、日帰り旅行では「行って良かった」トップ3は呼子(佐賀県)、糸島(福岡県)、岩国・錦帯橋(山口県)。県内は小浜温泉が7位、佐世保が17位、九十九島が20位だった。実際に「行った」のは長崎市が6位、佐世保が13位。

「今年行きたい」は長崎市が6位、雲仙温泉が13位、佐世保が16位に入った。(長崎新聞)


山本二三美術館が開館したら、アニメツーリズムが観光誘致に力を発揮する、五島市が力を入れ期待の持てる一大プロジェクトである。こう話すのが担当課の一職員。
30000人の交流人口が望めるとした、補助事業の支出先である国への申請。しかし山本二三が顧問を務めるマウンテンブックが五島市へ提出した指定管理者の申請書類では予想来館者数に開きがある。五島市が甘く見積もったのか?マウンテンブックが呼び込める自信がないのか!

アニメツーリズム協会

協会の主な目的

「アニメ聖地」を88か所選定することでオフィシャル化。さらに「アニメ聖地」をつなぐ広域周遊観光ルートを官民連携のオールジャパン体制で造成する。

「アニメ聖地」(地域)と企業、コンテンツホルダーをつなぎ、「アニメ聖地」でのコンテンツを活用したサービスや商品の提供を促進し、同時に地域の受け入れ環境も整備することで、新たな経済効果を創出する。

「アニメ聖地」を海外・国内のクールジャパン・コンテンツファンへ様々な手段で発信し、観光客とアニメ聖地をつなぎ、新たな送客を促進させる。

 
なんでも相談室

2 thoughts on “「二三」に懸ける野口市政と谷川市議会”

  1.  ここは、400円を支払って、見るような価値あるアニメ画展示館ではないので私は行かない。美術館というより、その正体は、「ジブリグッズ販売所」なのです。皆さんが、旅行に行って土産を買うような所なのです。その利益は山本ファミリ-のマウンテンブックが独占する。そして、そこの運営費(人件費、光熱費、旅費ですら)は、五島市が負担するようになっているのです。ここが観光に及ぼす波及効果はない。五島観光のコースに組み込んで、やっと行くだけのところでしかない。 
     宮崎駿が、亡くなったら、ジブリも人気も廃れる、当然、販売所も閉鎖されるか、五島市が毎年、膨大な赤字を補填しなければならなくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください