連絡事項(ごとう農協関連)


明日、第17回JAごとう通常総代会が開催されます。

馬場嵜理事兼女性部長さん心の準備は出来ておりますか?

いつものように図太くどっしりと理事者席に陣取って座っていればいいんです。
総代の皆様方を「じゃがいも」と思えばいいんですから。すぐ終わりますよ。
真剣に聞けば聞くほど、わからない話ばかりでしょうから、瞼に👀を描いて眠っていればいいのです。来場者は馬場嵜理事へ寒心に堪えない状態ですから。
こんな感じで

そして、杉本監事、監事の業務は執行部の仲良し部隊ではありません。「なんで橋詰体制を悪く言うのか!」などと組合員らを叱責してはなりませぬ。監事に必要なのは、公正公平で厳しい目です。あなたの放ってしまった言葉が仲良し部隊を意味しているのです。

橋詰組合長はじめ、執行部の3名の代表理事様方。顧問弁護士も礼儀を知り尽くされておられる方に交代されたらいかがでしょうか?

こんにちは、なんとか頑張って(7月1日という事で了解を得ていたので)弁明書を書き上げましてお送り致しましたが、無事に到着しておりますでしょうか? 総代会前に提出して欲しかったものと理解したものでして。代表理事者へは貴殿が書いておられましたので本文書はお渡ししておりませんが、私を支持下さる理事数名、総代数名へは配布しております。以上

10日以内に文書にてご返送下さい!と書いてこられた割には、迷惑かけてはいかまいと頑張って書いて送達したが私からのメール連絡へ「届いております」等の返事もできない。

困らせた内容なのであるのでしょうかね。
総代会にて野々切町物件の件で質疑がなされた場合、執行部は「弁護士に任せてあります」と答えるのでしょう。
メールへの返答もできない梶村顧問弁護士。困っているんですよ。
平成30年6月6日付、配達証明での御連絡に関する件

明日の五島市の天気は曇りの予報でありますが、総代会会場内は大荒れとの事ですので、物が飛んできたり、倒れたりする危険も考えられますので、十分に注意を払い願います。

橋詰組合長におかれましては、「なんちや」「こら」「お前」「ノボすんな」等の汚らしいお言葉で総代の皆様方にくってかかってはいけません。終始、上品な振る舞いでの対応を期待いたします。

 
なんでも相談室

5 thoughts on “連絡事項(ごとう農協関連)”

  1. 橋詰が上品な対応?できるはずないさ、学歴もなけりゃ、常識、品全て欠落してるからな。

  2. 「馬鹿と煙は高いところへ上る」というけれど、JAの理事は、自分の役職の意味、権利や責任を十分理解して役に付いていると思う。 
     老婆心ながら説明すると、理事は、組合業務遂行の監視役である。作為、不作為にかかわらず、組合業務遂行で損害賠償の義務が生じた場合、故意や重大な過失があった場合、理事は連帯して責任を負うことになる。勿論、理事会で反対したもので、会議録に反対した旨の記録があるものは責任を免れる。従って反対しても記録にないものや欠席していたものにも責任は免れない。
     現実に、丸田氏の土地問題では、組合長等の連絡や話し合い拒否で善後策を取っていない(何もしないことを不作為というこれは故意である)。無断使用による損害賠償や補助金返還、工作物の撤去と農地への原状復帰費用、弁護士、裁判費用等で、億程度にはなると思われる。
     この損害をJAに転嫁した場合、組合員は黙っていないだろう。訴訟が起こされ、理事ら連帯して損害を補填することになる(理事1人一千万円程度でしょうか)。こんな簡単な理屈は、バカには分からけれど、賢い理事さんたちですから十分分かっていますよね。

  3.  バカが一人いれば、そこの家系の信用を崩壊させる。かつて、近衛兵を輩出した馬場嵜家が、完全に信用を無くしたようだ。あの地区の嫁をもらったばかりにこんな結果になった。

  4.  五島で、近衛歩兵連隊に選抜された家系、近衛1、2連隊(天皇守衛)上大津:山本家、下大津:松尾家、馬場嵜家、冨江:馬場家、近衛3連隊以上の連帯〈帝都守衛)、岐宿:奥野家、嵯峨ノ島:坂下家など限られている。

  5.  忘れていた、あの地区からは、近衛一連隊に清水家(元教育長の所ではない)がいた。6,7年間でこの程度が選抜されたよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください