山田ひろしの昨年度、政務活動費(個人と会派)


貰える金は全て使っちゃえ!

※山田ひろしの平成29年度会派名は、改革21・五島。本年から同じ民進党会派である改革21とは方向性が違うとの理由にて、自由民権会議長崎に会派名を変更する。

上記のの政務活動費(個人・会派)への支給された額は全て使いきる。返納金はゼロであった。

28年度で言わせていただければ、政務活動費(個人・会派)の利用支出額は3,256,951+483,856=3,740,807

民進党長崎県五島市支部(山田ひろし事務所)の支出額が20,877,300

総額、24,618,107円となる。県議会議員の仕事っていうのは「金」掛かる仕事なのだなぁって。こんなにお金が掛かるのならば私は県議会議員は目指さない。しかし政党支部でなければ企業献金の寄付は求められない。

山田ひろしが所属する民進党長崎県連は、7月1日には国民民主党の地方組織への移行が決定したと発表。民進党会派(改革21)と方向性が違うとして会派名を変えた山田ひろしはどうするのでしょうね!

違反看板撤去は遅いが、こんなことは素早い旧民主党。

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください