本日は街頭演説させて頂きます


毎月恒例の街頭演説を本日挙行致します。

固定資産の評価算定は五島市では誰がどのように算定しているのか?疑問を抱いている私(丸田)です。

適正算出ではなく、適当算出が明るみとなった五島市。担当である税務課は「市長、職員に過失は無い」として当方提出の住民監査請求の棄却を主張。この問題は、牛舎施設が建設された平成16年、補助事業の窓口であった市農林課(現農業振興課)と税務課、更には建築確認当方の許可証発行の建設課の体たらくが原因なのである。

また、税金の使途を誤った山本二三美術館。観光客誘致が見込める、地域活性化への起爆剤など、追及されれば反論すりゃできない税金の無駄遣い事業。建築費から指定管理者として支払われる運営費。なぜそこまで有名とは言いきれない一人のアニメーション背景画家に市民が面倒みなきゃいけないのか?

自分達のミスに関し「謝罪」できぬ五島市。この2点について本日、数カ所にて街頭演説を行います。このような行政への意見をも「悪い意味での批判」として悪者扱いする五島市議会議員の山田ようこと代理人弁護士なのであろう。

市議会議員各々が論議せず、自ら問題探究しない、だから挑戦者 丸田たかあきがやらなくて、誰がやるって!事なのである。

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください