もうひと頑張り


一昨年までは家族である選手に声援を送り続け、沢山の感動を体験してきた。大会前日に寿司屋で出会った青年とも友達になりフィニッシュ会場にて再開出来るのを待っていた事もあった。おかげで我が家にはアスリートは居なくてもアイアンマンとバラモンキングの完走メダルがあるんだよな^_^

2015年大会→http://510journal.sankei-mrt.co.jp/?p=8648

2年前より、大先輩からトライアスロン大会への審判員としての参加要請。大会ひと月前に協会主催の講義を受講させていだたき、記念すべき初マーシャル参加での記念大会となりました(笑)前日、当日含め、とても貴重でやりがいのある今年のトライアスロン大会でした。◯◯社長、マーシャルへのお誘いありがとうございました!

中学校PTA活動も終えて暇を持て余していたのも事実。何かやらねばと思っていたところでもあったので、GOODタイミングだったんですね。27で五島へUターンした時にはバスケットボールの審判員に燃えていた時代もあったな。あれから20数年、別の競技で「審判員」をやるだなんて考えたりもしなかった、ましてやトライアスロンの審判員を❗

両脚が鉄の棒になる体験も味わえ、昨晩は疲労困ぱいで寝付きが悪い自分ではあるがスーと深い眠りに。翌日には全身筋肉痛に苦しむくらいまだまだ若い私であります。

そして、一部の選手が残られておられるみたいですが、明日は雨予報ですので、毎年恒例の「大会のぼり撤収作業」をやり遂げたいとおもいます。

終わり良ければ、全て良し。

私(丸田)の大好きな言葉の一つです。

労いの言葉だけで十分なのです

 
なんでも相談室

4 thoughts on “もうひと頑張り”

    1. どうもありがとう。
      正確には、スイムから上がったアスリートがバイクに向かう際のヘルメット装着、エントリーナンバー表示の確認と指導。ランは交通規制がひかれていない公道走行ですのでキープレフト、健康状態などの確認などが主でした。楽しむことができたのが唯一の救いでしたかね(笑)

        1. バイクコースは完全交通規制です。完全な交通規制ひかれるのは五島市大会くらいですよ。ランまで交通規制ひかれたら、島民の生活に迷惑だからね。
          島あげての協力の前に、そろそろ市民に大会そのものについての意識調査しないといけないのではと思います。
          全く無関係の人達には迷惑イベントであるのは間違いないですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください