落選した丸田の戦う場所


月曜日から始まった市議会一般質問が本日終わったらしいですね。私は開会前の登壇者と質問内容を常に見ております。しかし今回の議会質問内容でこれは聴いてみたいなってのがなかったんですね。

傍聴人もいないでしょうし、ケーブルテレビでの議会視聴率はわからないにしても、情報推進課において調査していただきたいものですね。

市議会議員選挙にて落選した私が市議会議員に相談があるとして、元市職員の野口議員へ「市役所の職務怠慢」への情報を提供し、議会にて追及していただきたいと電話もらいたいと◯◯◯議員通じて頼んでいたのだが連絡ももらえない。五島市職員時代から使えなかったが、市議会議員に当選なされて勘違いが始まったのでしょうかね。


まあ、情報提供しても問題の相手は五島市職員業務に関する内容であるからして、調査して質問は行われなかったでしょうね。市行政に喝を入れきれる職員だったら、市役所を早期退職していなかったでしょうし。なので、市議会議員選挙に落選した私は独自に市政の問題解決に動くしかないのです。私がダイレクトに市政に対して異議申し立てできるのが、住民監査請求のみである。

五島市行政の身内機関が審査しますから、市民の考え、市民の訴えは「受理されず却下」または「受理され棄却」このどちらかである。非常に大変で、審査検査後に疲れがどっとくる。実際に自分で請求書作成し、全て一人で行わないとこの気持ちはわからないものである。

前回の住民監査請求では棄却はされたが、国、県、市からごとう農協に対しでの補助事業へ財産の処分に当たるとし補助金返還を速やかに行う指導が五島市長へ意見された。これはこれで私の主張の一つであったからして落胆度はそこまでなかった。支出されていた補助金を取り返す結論に至ったのだから。市政に対してプラスの結果だからね。

そして今回の監査請求に対して、下記の内容で陳述会が行われてる。議会にて誰一人として五島市財政の不当な支出、市政に対して損害が生じていることへの追及など指摘、批判は行われない。議会一般質問の内容だけ見れば、五島市は何の行政問題がない平和な自治体なのかと感じられでもおかしくないのである。


住民監査請求 請求人陳述会を開催します

内容

平成30年5月21日に提出がありました「補助金が交付されて牛舎等が建てられた土地に対する固定資産税を適正に賦課徴収することを求める」住民監査請求について、地方自治法第242条第6項の規定に基づき、陳述会を開催します。

日時

平成30年6月20日(水曜日)10時から

場所

五島市役所3階第2委員会室

傍聴定員

20名(先着順)

注意事項

陳述中の録音はできません。

陳述会とは

地方地自法第242条第6項の規定により、住民監査請求の監査を行う際には請求人に陳述の機会を与えなければならないとされています。

お問合せ

五島市役所 監査委員事務局
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-72-6152(直通)
ファックス:0959-74-1994(代表)

長崎新聞をはじめ、市内に存在するメディアは一社も取材に来ないでしょう。なぜなら、市政財政問題などに「市民の関心」はないと思われているからだ。
もちろん、市議会議員も一人も陳述会を傍聴し問題を考えようとする者はいない。

 
なんでも相談室

4 thoughts on “落選した丸田の戦う場所”

  1.  相談した相手が悪かった。この地区は、性格がよろしくないのが多い。長手の先から鬼岳の裏を回って、三尾野の先までは、アクセントが上がる地区です。ここは問題ありです。あくまで個人的見解ですから、科学的根拠はありません。偏見と言われても否定しません。思うに、親の価値観が子に継承されているのが原因と思われる。
     全国的には、教育の長野県、貯蓄好きの愛知県、笑いの大阪など地域性はありますね。それと似たようなものです。

    1. 木場元市長の義理息子である野口市議。私に連絡出来ない理由があるのでしょうね。

  2.  元市チョーとして●い癖があると噂された人、●の人事をずっといいように動かした人、自分の作品展示館を貴重な武家屋敷に作らせ、ジブリ作品の販売所にした人、それらを推進した教育チョー(2代とも)みんなここから出ています。勿論、立派な人がいることに間違いありませんが、隣国人の性格に似た人が多いのも事実と思います。

  3. 丸田くんはこれまでの五島市役所の業務の失態で起こっていたことで、本来市の自主財源として課税され徴収されなければならなかった、市財政の不足分が市に損失を与えていると言っているのだと理解するが、これは前所有者に遡って請求されて支払いに応じるのか。私は納得しない。なぜならば市役所がやるべき仕事をやってなかったからだ。市議は何を仕事してんだか。新聞記者もこのような実態を記事にすべきだ。自分らの失態は隠そうとする。我々納税者が一日でも支払いを怠れば催促しるだろう。丸田くん以上に私は議員の仕事をきちんとしているという議員がらいたら陳述会を傍聴できるはず。一人もいないんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.