さすが現職市議! 島民の私生活には関係ない話題


新聞に取り上げられてスクラップされていることだろう。

さすが現職市議、質問して聞き出す技!拍手してあげよう。

丸田なら、同じ質問へも必ず「突っ込み」してます。丸田の政治信条は、税金の無駄使いの禁止と、税金使途への公平性

私の私生活には奈留小跡地に世界遺産構成施設「奈留島の江上集落」のガイダンス施設が小学校跡地内に設置されることなど無関係である。

この程度の伺いなら直接聞き出せる程度の「話題」であり、ガイダンス施設ができますよくらいなら広報紙で市もお知らせくらいするよ。山本二三美術館には質問もされなかった現職議員さん!

ガイダンス施設は来訪者を受け入れる拠点。資産の価値を説明し案内などをする役割を担い、三年後をめどに同校跡地で建て替えを予定している奈留支所庁舎と一体的に整備するらしい。

本心で盛り上げたいのか気持ちが伝わってこない。のぼりは泣いている。
世界遺産委員会パブリックビューイング

指摘できない五島市議団に、謝れない五島市長

丸田からの批判意見
三年後、とっくに世界遺産フィーバーは廃れています。無駄金使わず、新支所内に笠松記念美術室兼、ガイダンス室を支所一階のロビーに併設いたしましょう。


私は常に、意見と指摘なのです。

反訴状にて、批判という文言を多用されていますが、「良い所、悪い所をはっきり見分け、評価・判定すること」と受け取っておられるのだろうか?
市民である有権者の私は、市議会議員を批判してはいけないのでしょうか?

追記
五島市役所総務企画部政策企画課まちづくり推進班の職員から電話が!
即見回りに行き、きちんとします!との連絡。
出来る職員も、頑張っている職員もたくさん存在する五島市役所なんですよ。
でも、なんで連絡してきたんだろうか・・・
あ、五島市役所のFBページに記事アドをリンク貼り付けていたんだ。
市議会議員は壇上で「どうなってますか!?」と質問だけ。
職員の○○さん、ありがとう。頑張って下さい。

 
なんでも相談室

2 thoughts on “さすが現職市議! 島民の私生活には関係ない話題”

  1. 追記へ
    日中、相当な数の職員が外勤しているが、その職員がフラッグを直せば、担当職員が往復の時間をかけて直しにいく必要がない。その分時間を有効に使える。
    自分の担当だけが自分の仕事ではない。○○課の○○係である前に五島市の職員。職員同士フォローしあっていかなければ時間を有効に使えない。
    以前、『フラッグが風で上まで上がりきってるよ!』と内線電話をかけてきた職員よ、フラッグを直すのにどれだけの時間がかかりますか?あなたの職務はそこまで急がなければならない仕事ですか?
    外勤をしていて気づいた職員がフラッグを直せば30秒で済むところ、移動時間10分、20分かけて担当職員が直しにいくのとではどちらが合理的でしょうか?

    1. 早朝より貴重なご意見ありがとう。まさに言われていることが欠けている五島市です。「連携」「チームワーク」。先日ストラップで大賞受賞を市長が大変喜んで絶賛していましたね。読む気になれませんでした。「チーム五島」で盛り上げていく?
      これこそ自慢話であり、現場が見えていない。現場調査もしないで「現況地目は畑」だとし、適正に計算されていたから問題はない。
      固定資産評価額算定でも組織内の連携、チームワークがうまく機能していないために発生した問題。
      税務課係長へ言った。職員数が少ないので調査するのは不可能です。ならば五島市役所全職員に説明して現地調査をサポートしてもらえばいいんだよ!
      「他の部署の職員は税務課職務には無関係ですので」
      市役所の職員の給与の原資。市役所の業務連携のまずさで評価額算定に誤りがあるんだよ。みんなでやれば不可能ではない!と数日前に税務課課長含め、職員の耳に聞こえるくらい、当たり前の指摘をさせていただきました。
      「チーム五島」ね。
      口ではどんなでも格好つけれるよ。泥臭さがないから、会話にも熱意、やる気、真剣な謝罪が伝わって来ないんだと私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください