もう我慢の限界だ!職員皆・・・


五島市役所の優秀なネットパトロール職員による手柄で、インターネット匿名書き込みサイト=2ちゃんねる(現在は爆砕を意味するらしい)への五島市役所職員及びご家族へ対しての威力業務妨害として逮捕事件にまで発展したのが、2008年3月の出来事であった。1人の優秀なネットパトロール職員の通報が犯人逮捕(出頭)につながったのである。

五島市は二十七日までに、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に同市職員やその家族に

危害を加える意図を示す悪質な書き込みがあったとして五島署に通報した。

2ちゃんねる内にある同市役所に関する批判や意見交換の掲示板に二十六日夕、

「職員すべて皆殺し! 家族も同罪! もう我慢の限界だ! 待ってろ!」という文が

書き込まれた。市は同日夜、画面の記述を確認し同署に通報。二十七日、全職員に注意を促した。

五島署は、市役所で外部とのトラブルが最近なかったかなど、慎重に調査中。

市の担当者は「何かあったら大変。いたずらだとしても悪質すぎる」としている。

長崎県警五島署は12日、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に市役所の職員を皆殺しにするなどと書き込んだとして軽犯罪法違反(業務妨害)の疑いで、五島市の自営業の男(48)を書類送検した。

調べでは男は3月26日、「2ちゃんねる」の五島市に関する掲示板に「職員すべて皆殺し。家族も同罪。
もう我慢の限界だ」などと書き込み、五島市に注意喚起のお知らせを出させるなどして業務を妨害した疑い。書き込みに気が付いた市職員が同署に相談していた。
男は「仕事で腹が立っていて、誰かに愚痴を聞いてほしかった」と話しているという。


私(丸田)にはこのような書き込み発信した五島市民の動機が理解できるんだよな!

暇な五島市役所の優秀なネットパトロール職員さん、匿名書き込みサイトでの発信ではないが、私(丸田)が同じ言葉を紹介してあげるから、警察へ通報して捕まえてもらったらいかがでしょう。

とりあえず「動機」となる文章の画像を紹介するから、なぜ私(丸田)が怒っているのか調査委員会でも作って検証してみてください。

でもね、住民監査請求は昨日受理されてるんですよ、固定資産評価審査委員会へ弁明書を提出した野口五島市長もごとう農協のトップ橋詰組合長と同程度のような気がしてならない。

「職員すべて皆殺し。家族も同罪。
もう我慢の限界だ」

通報するなら試みて。あんたらの頭の中は私(丸田)より大丈夫なのかい?

本件土地の平成30年度土地課税台帳の登録価格は、固定資産評価基準に基づき算定したものであって適切なものです。これを減額すべきとの審査申出を棄却する旨の決定を求めます。

五島市長、野口市太郎さん、あえて言わせてもらう!

貴方は「バカ」か。本件に関係する住民監査請求の陳述会が20日の午前中に開かれるからして、市長をはじめ、前税務課長の副市長さん、固定資産評価審査委員会皆さんでお越しください。

また、文章を差し出してあげますから、平成16年度から昨年度までの固定資産算定の額は適正な評価額であり、今年度の評価算定額も適正な価格である回答を準備しといてください!その上昇率73倍でも適正な理由を。

所有権が変わっただけで、土地の形状、土地への既存建物など何一つ触ってもいないが、市役所によって卓上にて評価台帳が故意にいじられたのである。平成29年まで「現況地目が畑」であり、今年度から「現況地目が雑種地」。現況地目は卓上であれば自由に勝手に操作できる。

「職員すべて皆殺し。家族も同罪。もう我慢の限界だ」

当時、インターネット匿名書き込みサイトへ書き込みした五島市民の気持ちは、十分に理解できますよ。

決まり、規則に沿ってきちんと計算されていた? 現場を確認されなくても昨年までは牛舎等が建設されていても「現況地目は畑」

自分達の業務失態を隠すためだけの弁明書。ふざけるなよ。相手が丸田なんですよ。

 
なんでも相談室

2 thoughts on “もう我慢の限界だ!職員皆・・・”

  1. 所有者が丸田さんに変わったから評価額が変わり、固定資産税が変更としか捉えられかねない事案。

    市役所は墓穴掘りましたね。
    じゃ、市内の固定資産税の再評価を今年度中にやり切って、課税額を来年度には変更しなきゃね。

    じゃ、不公平すぎないか?
    行政は市民に対して平等であるべき。

    1. ばかな回答をなさった五島市長野口市太郎氏へ、反論書を提出しましす。「ならば昨年までの14年間が公正に規則に沿って計算されているという根拠となる証拠の規則、説明なさってください。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください