山田よう子からの反訴状への反論書作成にとりかかります


山田よう子からの反訴状への反論書作成に「私一人」でとりかかります

反訴に対する反論書を作成するにあたり、各ページに対しての指摘を理解しなくてはいけないので、ページを熟読する必要があります。各ページに指摘されている内容を文頭に追記掲載しておりますのでご覧ください。

(45)乙51号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=2931
(46)乙52号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=3057
(47)乙53号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=3101
(48)乙54号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=3164
(49)乙55号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=3181
(50)乙56号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=3956
(51)乙57号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4091
(52)乙58号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4141
(53)乙59号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4187
(54)乙60号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4359
(55)乙61号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4416
(56)乙62号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4454
(57)乙63号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4623
(58)乙64号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4748
(59)乙65号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4930
(60)乙66号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4868
(61)乙67号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=4959
(62)乙68号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5002
(63)乙69号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5005
(64)乙70号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5181
(65)乙71号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5393
(66)乙72号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5263
(67)乙73号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5466
(68)乙74号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5516
(69)乙75号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5580
(70)乙76号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5584
(71)乙77号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5588
(72)乙78号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5599
(73)乙79号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5660
(74)乙80号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=5696
(75)乙81号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=6565
(76)乙82号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=6861
(77)乙83号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=6998
(78)乙84号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7182
(79)乙85号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7228
(80)乙86号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7237
(81)乙87号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7254
(82)乙88号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7290
(83)乙89号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7335
(84)乙90号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7364
(85)乙91号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7396
(86)乙92号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7455
(87)乙93号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7470
(88)乙94号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7487
(89)乙95号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7531
(90)乙96号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7612
(91)乙97号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7643
(92)乙98号証 http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=7651

このほか、510journalサイトにも乙号証としてあげられていますので、そちらの方も紹介いたします。
510Journalページへの指摘一覧 
http://510journal.sankei-mrt.co.jp/?p=15524


1 反訴被告による表現行為
(1)YouTubeへの投稿
反訴被告は,ラ・ルーチェなる偽名を用い,動画投稿サイトYouTube(URL https://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja)において,平成30年5月21日付第2準備書面別表1記載の動画(以下「動画」とする。)番号1ないし8を投稿した。(乙8~乙14)

(2)「510ジャーナル」における記事の掲載
反訴被告は,自らが運営する「510ジャーナル」と題するブログサイト(URL http://510journal.sankei-mrt.co.jp/)に,平成30年5月21日付第2準備書面別表2記載の記事(以下,同別表3の記事とあわせて「記事」とする。)番号9ないし44を掲載した。(乙15-乙50)

(3)「挑戦者丸田たかあき」における記事の掲載
反訴被告は,自らが運営する「挑戦者丸田たかあき」と題するブログサイト(URL http://maruta.sankei-mrt.co.jp/)に,記事番号45-92を掲載した。(乙51-乙98)

(4) ビラの掲示
反訴被告は,自らの事務所(長崎県五島市中央町7-25)の表通りに面した玄関口に,自ら作成したビラを掲示した。(乙2-1,乙2-2)

2 権利侵害
上記1の各表現行為の一部は,次のとおり,反訴原告の人格権(名誉)を侵害する。
(1)女性Aに関する表現
動画番号1及び動画番号1に関わる一連の記事(記事番号9-21,23-34,39,40,45-47,50-53,58,59,61,63-67,73,81,82)は,反訴原告が女性Aの強姦被害を招いたという事実,反訴原告が女性Aの強姦被害を第三者に拡散して伝えた事実,反訴原告が当該女性に対する個喝・パワーハラスメントなどを行いPTSD(心的外傷
後ストレス障害)・適応障害・心的障害にさせたという事実を適示し,反訴原告の社会的評価を低下させるものである。

(2)公職選挙法違反に関する表現
動画番号4,5及び動画番号4,5に関わる一連の記事(記事番号34-41,43)は,反訴原告が公職選挙法違反となる事前運動を行ったという事実を摘示し,反訴原告の社会的評価を低下させるものである。

(3)反訴原告の容姿に関する表現
動画番号6,7,8及び反訴原告の容姿に関する一連の記事(記事番号25,55,58,67,74,75,89)は,反訴原告が美容整形手術を受けた事実,バストにシリコンを入れる豊胸手術をしている事実を適示し,反訴原告の社会的評価を低下させるものである。

(4)男女関係に関する表現
反訴原告の男女関係に言及する記事番号57,65・は,反訴原告が,妻子ある男性複数名と肉体関係にある事実を摘示し,反訴原告の社会的評価を低下させるものである。

3 損害の発生
反訴原告は,反訴被告の上記各行為によって,次のとおり,その名誉・信用を大いに毀損された。
(l)反訴原告の地位・公人
反訴原告は,平成28年1月に五島市議会議員選挙に立候補し,同選挙において当選した五島市議会議員である。当該選挙期間前の平成27年11月から現在まで続く反訴被告の各表現は,市民の支持を唯一の根拠とする反訴原告の地位を大きく揺るがせ,次期選挙に立候補する場合など反訴原告の政治活動に取り返しのつかない影響を与えるものである。

(2)伝播状況
反訴被告による動画及び記事は,インターネットを通じて全世界に公開されており,伝播する蓋然性が高いものである。特に動画番号1は,14000回以上再生されており,広く伝播している。(乙99)その他のインターネット上の表現についても,その閲覧再生数は明らかでないが,相当数の閲覧再生数があったと思われる。
また,ビラについても,その掲示された場所は中心市街地のアーケード街であり,人や自動車のとおりが多いところであるから,その字体や色彩も相まって,大勢の五島市民の目に入っている。

(3)現実に生じた損害
反訴原告は,反訴被告による各表現に接した複数の市民から,事実確認の問い合わせ等を受けた。反訴被告の狙いどおり,反訴原告の信用性は大いに傷付けられ,現実の政治活動に多大な影響が出ている。

4 態様の悪質性
反訴被告の各表現は,上記のように反訴原告の名誉を棄損するものであるが,長期・多数回にわたるなど執拗極まりなく,態様において極めて悪質である。

 
なんでも相談室

2 thoughts on “山田よう子からの反訴状への反論書作成にとりかかります”

  1. だんだんと…
    じわりじわりと…外堀埋められてきます。
    長崎くんち前に夏の陣があるのでしょうか?
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180607/k10011468241000.html
    NHKで報じられてましたね。
    自分に利益があると思えば反対派にも賛成派にもなり、時には恫喝に近い言動。利権が絡まなければ動かない。市民に平気で虚偽の説明をする。振り回された大浜住民w

    おっと此処は妹の記事でしたね。
    同世代からしたら、ロクな奴じゃないってのは兄、妹ともに周知の事実だと思います。恩師さえも言っていたはずです。

    弁護士の先生は五島市の市民感情、情勢を含め諸般の事情はご存知でしょうか?

    弁護士の先生が向日葵天秤の記章を付けているのであれば弱者の民を助けるのが原理原則ではないでしょうか?

    弁護士の先生が本当に助けなければならないのは山田洋子五島市議(当時は長崎県議会議員、山田博司秘書)による心的障害を受けた女性ではないでしょうか?

    雇用主が従業員を守らないのは労働者の立場から見たらどう思いますか?
    言い換えれば「市民を守らない人間」が市民を守る決定機関の「議員」っておかしくないですか?
    被害者面するのは片腹痛い。裁判の内容見てたら時間稼ぎか?

    まさか、被害女性が相談に行って断ったりはしていませんよね?丸田さん調査して!
    裁判の内容を随時、ネットで配信している丸田さん、ご苦労様です。誰もしたがらない事をする浪人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.