発想と実践で利用客急増


オープン時から数ヶ月、行政と運営者の連携がうまくかみあわず売上がゼロであった。私の政治活動の一つが「税金の無駄への指摘」。かなり厳しいことも書かせて頂いた。運営面において行政との事業は色々な制約で思いどおりの展開がなかなか出来ないでの、今日の結果を生み出すまで大変ご苦労だったことと存じます。

チーフプロデューサーの瀬崎さんを中心に今後も盛り上げていってください!

私自身、当サイトにて批判的指摘の考えをしたのは事実として、ある意味で今後の発展と盛り上がりを願い、これまでの記事は削除せずにそのままにしておきますが、影ながら応援しています!

諦めてはならぬ、発想を実践してみる、形にしてみる!

私も見習いたいと思います。

 
なんでも相談室

2 thoughts on “発想と実践で利用客急増”

  1. 丸田さんが褒めるなんて珍しいです!
    出来れば漁協、農協、地元の料理屋、物産業者と連携して食でもてなして欲しいですね。

    今朝のNHKでヒントがありましたね。
    消費の鍵。

    お盆のシーズンも営業すれば帰省客も利用するでしょう!

    1. 行政が全てに係われば関わるほど事業はうまくいきません。トライアスロン大会ももうそろそろ民間移譲すべきであり、大会へのボランティア協力として市職員全員が協力すれば良いのです。しかし、利用者ゼロからの漁師食堂、この調子で頑張っていただきたいですね!
      https://youtu.be/0q13oDy7XyE
      経営に口を挟んではダメなんです、行政は金だけ出しておけばいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください