あなたならどちらを選びますか?


①収入の部 申請者A 申請者B 備考
事業収入  6,180,000 6,400,000  
管理委託料  10,460,000 10,460,000 五島市ヨリ
自主事業  0 1,190,000  
収入合計・・・①  16,640,000   18,050,000  
②支出の部 申請者A 申請者B 備考
人件費  8,930,000  9,313,000  
旅費  250,000  0  
光熱水費  3,126,000  3,126,000 市試算提示額
通信運搬費  180,000  230,000  
賃借料  175,000  175,000 市試算提示額
手数料  8,000  10,000  
施設管理委託料  2,138,000  2,138,000 市試算提示額
企画展等委託料 1,280,000  0  
イベント費・仕入  0  800,000  
消耗品費・事務費  100,000  200,000  
広告宣伝費  653,000 1,000,000  
支出合計・・・②  16,840,000  16,992,000  
収支(①-②) -200,000 1,058,000  

さて常識のある銀行だったら申請者Aと申請者B、どちらに融資するでしょうかね!
五島市は指定管理事業者として「申請者A」を選んだのです。
なぜなら申請者Aには顧問として「山本二三」の名前が記載されているのです。
これこそ、審査会とは名ばかりのなぁなぁでいい加減な選定委員会なのであります。
おかしい!と考えるのは、変人の丸田だけなのだろうか。

丸田から開示請求された時点で今流行りの公文書改ざんしていれば良かったのに!使えない五島市教育委員会 大笮課長に尾崎係長だなぁ。顧問名に山本二三から五十六に改ざんしときゃバレていないんだよ。

開館初日には、山本二三氏も来館予定です? 居て当然でしょう、運営する指定管理者の顧問なんですから。開館に合わせて挑戦者 丸田たかあきの月一開催の街頭演説を行い開館初日に華を添えたいと思います。

 
なんでも相談室

2 thoughts on “あなたならどちらを選びますか?”

  1.  最初から赤字を計上しているが、そのねらいは、管理委託料を値上げさせる布石か。赤字で計上しておけば客入りが悪くても、格好がつくからかなんだろ。二三ファミリーが帰省する旅費まで、五島市が面倒見らなくてよい。カットするよう指導しろ。
     写真を見ながら描いた絵は、芸術性を感じない。400円も入場料を取るなら行きたくない。市民は皆、タダにしろ。そうすれば、サクラになって、格好がつくよ。閑古鳥が泣くことになって、赤字垂れ流しになると思うが、「二三展示館」を廃止することも考えておけよ。
     ジブリ作品の背景画家だから、背景が主役になるのは無理だよ。

    1. 指定管理期間は5年間です。市議会議員選挙まで2年7ヶ月。選挙出馬の公約に美術館の廃止または、払下げをうたいます。払下げの金額は120000千円。おそらく二三ファミリーは高いというでしょう!
      それが人間ですよ。人から与えられるものに金額など気にしません。必ず表舞台にて赤字の二三美術館を叩き潰してあげますよ。なぜなら市民にとって厄介な不良資産であるからです。阻止したいなら、島内の児童施設、小中学校に頼らない入館数を確保し収支黒字を実現なさって下さい。美味い話ほどシッペ返しを喰らいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.