eむら設備の次は、、、


維持費や更新費が多額で市の負担になっていた。

「初めから分かっていたこと!」65億円も掛けて、、、。恩恵を受けた企業は「五島テレビ」だけ。小ちゃな島にケーブルテレビ局が2社、共に第三セクターというからな。福江ケーブル、五島テレビ両社へ五島市民の税金が資本金として投入されています。かと言って、全ての世帯がどちらかのケーブルテレビを利用しているのか?というと両社共に利用していない世帯も多いのである。

山本二三美術館も民間譲渡かい。数年後には譲渡するからとの約束ごとが交わされているかもね。

山本二三美術館、指定管理者に二三氏が顧問となったマウンテンブックが選定された。eむら設備の次は、一円も支出せず美術館施設は自分らの手に。ってなりかねない話なのである。

釘を刺しておく。

 
なんでも相談室

6 thoughts on “eむら設備の次は、、、”

  1. 自前予算は1割、残りは交付金頼りの五島市のパンクが当たり前か自転車操業的な行政運営。
    人口は減少し、少子高齢化が昭和40年代から進む五島。第三セクター経営で二社もあるケーブルテレビ事業は統合すべき。
    利用者が少ないのであれば尚更、利用者を増やす努力をするかどうかの自助努力は必要なのでは?
    今回の事案も作れば劣化し、メンテ、更新は見えたはず。
    丸田さんが言えば変人だと言われるが…五島市の将来を思っていれば当然なのでは?

    1. eむらづくりでのインターネット通信設備。
      2社のケーブルテレビ局はネットも兼ねている。今後設備がNTTに譲渡されたら2社のネット事業は壊滅します。
      だってNTT光が安定して速度も速いから!
      2社のケーブルテレビ局、つくったのも行政、つぶすのも行政。
      本気で考えていないってことですよ。

      1. 安定して潰して行くのが五島市の姿ですね。安定の五島市w 側から見たら不安定w

        中高生にはインスタ見ながら、動画見て、ZOZOで服を買う生活構造。
        いっそ、爆速なWi-Fiネット環境を税金で構築して欲しいな。二三美術館に行くと、上り下りも爆速!図書館も爆速!市役所も爆速!中高生はパケ死しなくて市役所に感謝するのは間違いないw

        しかし、あの大波止にあるWi-Fiは糞遅い。
        九州商船はWi-Fi無し!
        野母商船は3G速度のWi-Fi…

        世界遺産に認定に向けて二次離島行きの船にもWi-Fiを税金で!

        勿論、予算は使わないと損な税金から!

  2.  かつて、共産党の向原議員が議会で指摘したとおりの結果が出ましたね。紺屋町の九電前の中尾郁子は、退職金ガッポリで、家を新築して、のんびりしてますよ。あれだけ、問題を指摘していたのに、他の議員は誰も反応せずでした。
     「だからいった郎」市チョーは、長崎に家があるから、「二三館(五島の●晒し館)」の結果が出る頃は、長崎でのんびりです。結局、誰も責任は取りません。

    1. 仮に私が数年後、議場にいれるとしたら指定管理制度施設全てを指摘し、施設譲渡でなく買取で意見したいと思います。食肉センター、堆肥センター、三井楽ふるさと館、鬼岳四季の里、富江たっしゃかランド、もちろん山本二三美術館。これら全て営業努力なく税金垂れ流しなのです。

  3.  ご指摘の通りだと思います。決して「損」すなわち「身銭を切る」まで行かなくとも、今に問題になる「二三館こと五島の●晒し館」ならば、「ジブリ」の土産で、利益だけゲットとなると思われます。
     だから「指定管理制度施設」も「市場」みたいに、「賃料いくら」でいいのでは、と思います。ならば「指定管理制度施設」の赤字は自己責任になり納得できます。複数なら入札にすればいいでしょう。
     だから、赤字になれば、そこの指定管理人が、身銭を切って補てんするのが、「当たり前のクラッカー」ですね。何を甘えているんだい。共産主義じゃないから税金で、補てんしてもらおうというのは、間違いだよと言われます。
     それが嫌なら、賛成した議員に頼んで、補てんしてもらうしかない。賛成してるもらっているんだから、賛成した議員が責任を取るのが「当たり前のクラッカー」だよなぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください