五福商事(株)企業紹介が行われ続けています


当サイトにて取り上げてきた流れは、五福商事→競売物件→ごとう農協→市へ住民監査請求→公金返還の予定

と言うように、私が競売物件へ入札した理由の第一は、山田博司関与の畜産業進出を阻止する為であった。そして無駄に交付された国、県、市からの税金の返還を請求する為に動き続けている。

落札後の所有権移転前には五島市と農協へ話し合いの場を呼びかけた。それが公開されたからその後は話合いなどする必要は無いとして(上記動画による録音内容)、今年1月に送達された土地利用への賃料請求に慌てて顧問弁護士に依頼し、農協顧問弁護士は私に内容証明文書を送りつけてきたのである。

一派的にわかりやすく言うと、「喧嘩を売ってきたのはごとう農協」なのである。農協の嘘の話を信じて内容証明文書を送ってきた梶村弁護士は現在、長崎県弁護士会より懲戒請求への調査が開始されている。聴けば数年前の長崎県弁護士会会長だて言うじゃないですか。

JCネットより、他方から五福商事(株)への情報が入ってきたとの事で、昨年7月から調査を続けてきた私へ資料提供等で協力要請を受けた。

企業紹介(五福商事・五島市・福永節也)

企業紹介(五福商事・五島市・福永節也)その②

五福商事(五島市・福永節也)の悪事!その③

五福商事(五島市・福永節也)の悪事!その④

五福商事(五島市・福永節也)の悪事!その⑤

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.