辞職「願い」提出か!?


朝一番で情報が入ってきた。

昨年10月以降、私に散々迷惑をかけて逃げ回っている「ごとう農協の橋詰組合長」が辞めたいとの事で辞表を提出したらしいと言う情報が、ごとう農協組合員関係者から舞い込んで来た。

詳しくはこの記事を読まれた組合員らが聞き回られることだろう。自然と正しい内容は明らかになる事であるとして、未確認ではあるが、組合長退陣を願う1人として掲載するに至った。

しかし、・・願いだとすれば一連の流れ(産業廃棄物の処理法違反、JA葬祭着服、野々切町競売物件上補助事業問題)への進退伺い。理事会にて「組合長の責任を諮る」家永常務に右へ倣えの理事者は「慰留多数」と決議なんだろう。提出が真実でなくとも上席理事4人は一心同体。全て解任されるべきなのである。本人自らの強い意志での辞職願い提出であれば少しくらい褒めてあげて良いんですがね、企みが臭ってきます。

今日は3月期の理事会ではなかったかな(^^)

28日が理事会であるとご連絡頂戴致しました。

 
なんでも相談室

3 thoughts on “辞職「願い」提出か!?”

  1. 丸田さん
    実行前は「願い」実行後は「届け」になります。なんで、後半の記述はちょっとニュアンスが違う気がします!
    (例)風邪ひいて提出するのは「欠席届け」、有給は「有給取得願い」になります。
    応援してます😄。

    1. いつも遠くよりご愛読感謝いたします。ご指摘ありがとうございます😊
      早速、訂正致しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください