総務課行革推進班係長 都々木俊明新係長


議会事務局議事係長からの異動ですね。これまでは20名の市議会議員の下で大変な苦労を送られて来たことでしょう。総務課行革推進班と言ったら「丸田」が頻繁に伺っているところだったんですよ! 議会事務局へもたまーに伺っておりましたので私の存在と行動力は少しは理解されておられることでしょう。

在任中に、議長へ市議会議員政治倫理条例への宣誓書不提出、新議長が関西五島人会の席にて名刺を破られた件、山田洋子市議への民事訴訟提訴等色々と困らせてきましたが、ため息つくのはこれからの行革推進班でも同じです。現在、私は補助金不正支出案件にて農協、農業振興課と監査事務局を巻き込んで、継続していない補助事業問題にて戦いは継続しておりますので追及は一旦やめておりますが、交代前に現在の竹中係長からきちんと引き継ぎをお受け下さいませ。

今までは市議会を中心に議案の文書な成や、議会の進行がうまくいくように段取り等が主立った業務だったのでしょう。これまでは「議員」の顔色をうかがいながらの毎日、四月からは「市長を含めた全職員」がお客様となり、他の課とは違って市民と直接接するこてはまずありません。行革、名前の如く「革命を行う」行政改革推進班。やりがいのある部所じゃないですか!

沢山、私からの質問と伺い文書が送られてくる部所なんですよ。でも安心して下さい。議員も市長も副市長ま4人の部長全てが「触れたがらない」部所ですから丸田だけ適当にあしらっておけば3年我慢すればやって行けます。

私からのお願いです。現、竹中係長にレクチャーを受けていて下さいませ。

五島市職員出張旅費への行革問題

 
なんでも相談室

One thought on “総務課行革推進班係長 都々木俊明新係長”

  1.  肘つきぼくちゃんがブチョーのところでしたっけ。次の2点をお伝えください。①太ってるから背筋が弱り、「肘つき」の姿勢になるだけではなく、市民をなめているから「肘つき」になる。②意見を述べに来ただけの市民に対して「警察を呼べ」はない、それを叫ぶ「肘つき」が危ない人になって「救急車」を呼ばれるから、気を付けるよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.