後援会たより3月号発行


2017年1月、2月5日の投開票2週間前に市議会議員選挙へ出馬し世間の予想を覆すことなく見事に落選致しました。

2017年3月から月一で街頭演説と後援会便り発行を続けて早一年が経過しました。
あっという間の一か月であり、やっとこさで便りも発行し続けています。

さて先月末から開会されています五島市定例会、本会議場にて29歳の霞が関から招かれて54歳課長と56歳理事の2名の部下を準備された「部長」職に就いた若造君の弛んだ服装に関して先週末に意見させていただきました。ここは片田舎の五島なんだよ

注意後の服装は・・・!?
いくら市の部長職と言えども、おかしい点は誰かが注意してあげないといけなのです。ましてやそのような当たり前の指導もできる幹部職員はいないので、気が付いた市民の私が注意した次第です。
やれば出来るじゃないか。シャツのボタン掛けとネクタイ緩みの調整くらい。

3月期の後援会便りは、事務所屋外に準備しておりますのでご自由にお持ち帰り下さいませ。※当サイト上にて後援会便りは公開しておりません。

なお、街頭演説に関しまして毎月一回と定めていての活動でありますが、1人でも多くの皆様へ事業の実態を知って頂きたく、2月期には、五島市議会議員でありながら五島市民に対してSNSのFACEBOOK上にて誹謗中傷し、先月長崎地裁五島支部へ民事訴訟を提起されました山田洋子市議の裁判公判の告知について街演させていただきました。

補助金が注ぎ込まれる農協問題へは引き続き今後も追跡調査を続けてまいります。

2017年の後援会便りは下記からどうぞ。(3月より毎月一回発行※5月期はお休みしました)

201701201702201703201704201705201706201707201708201709

ご希望の方にはメール配信にて便りをお届けしています。

※毎月月末に一回街頭演説にて市行政の問題点、事業計画について演説させて頂いています。(場所は時として増えますが、市役所前・東浜町エレナ前を固定場所として行わさせて頂きます)

 
なんでも相談室

9 thoughts on “後援会たより3月号発行”

  1. キャリアかなんかわかりませんが、丸田さんからの注意をうけての週明けの議会。丸田さんがおっしゃっておられるように、やればできるじゃん。ボタン掛けにネクタイ締め。明日には問題のアーカイブが更新されることでしょう。丸田さんのご指摘は正しいかったってことです。市役所の管理職ではない職員へは優しい丸田さん。

    1. 仕事ができる管理職員にも優しいですよ!(笑)
      明日アーカイブ録画データが更新されたらキャプチャ画像アップ致します。

  2. 妄想
    ●●省係長:(○○君へ電話)魚ありがとう。近所の寿司屋で、刺身にして貰ったよ。
    ○○君:届きましたか。こんなのですみません。
    ●●省係長:い-や。新鮮でおいしかったよ。ところで、なんという魚なんだ。
    ○○君:聞いてみます。
    ●●省係長:君が釣ったんじゃなかったの。
    ○○君:はあ。・・・不漁だったもので。魚屋で・・・。
    ●●省係長:そんなに無理しなくていいのに。
    ○○君:はあ。お心遣いありがとうございます。
    ●●省係長:ところで、そちらの生活はどうだい。
    ○○君:どうにかやっています。子どもが喘息気味で。いい病院もなくて。家内も鬱気味で。
    ●●省係長:そうか。もう少しの辛抱だね。
    ○○君:あのー。どうにか、4月に返して貰えるよう補佐やカチョーにお願いできませんか。
    ●●省係長:うん。僕からお願いしてみるけど、期待しないでくれ。
    ○○君:・・・・。
    ●●省係長:そうガッカリするな。
    ○○君:じゃ期待していいですか?
    ●●省係長:・・・・。
    4月の人事異動は、果たして上手く行くでしょうか?

  3. 部長もじゃばってん、市長からしてダメじゃん!
    落ち着きんなかとは授業の妨げばする小学生の動きと一緒。
    こがんとばさ、無投票で当選さすっちさ…。
    市の事業は全部監査せんばよ。
    首長はカラオケしか考えちょらんとか?

    1. 耳に入ってくる言葉は「兄弟舟」の歌詞なのでしょう!
      まさか、般若心経のお経じゃないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください