山田洋子市議、戦うんだってさ


山田よう子反訴状でのページへの指摘内容 
・本訴の答弁書を公開する記事
・コメント欄において「それから、ツラは劣化してるの?あ・れ・で!?」と記載

やっとこさ代理人弁護士が見つけられたってことでしょう。
代理人弁護士からの答弁書の中身でわかります。
「請求の原因に対する認否 /受任後間もないため追って認否する。」
おそらく山田洋子被告は裁判に出廷されないでしょうね!

五島市議会議員の山田洋子くん、あなたの兄さんで県議会議員である山田博司氏が提訴してきたとき、最初から最後まで代理人弁護士用立てしないで戦い抜いた私だったよ。結末くらい聞いていらっしゃるでしょう!

聞けてないか、事実上負けた裁判の話なんかするはずないもんね。あなたは裁判は代理人弁護士に任せて後援会への弁明に走り回って下さい。私は市政発展にあなたに全然期待しておりませんから。

疑問が消えないんだよね、なぜ裁判所から訴状が届けられたと同時にフェイスブック上の友達以外公開設定まで拡散していた内容が見れなくしたのだろうかね。

 
なんでも相談室

5 thoughts on “山田洋子市議、戦うんだってさ”

  1. って啖呵切って、裁判を欠席する…。
    訴状が届いた途端にSNSから削除する。
    姑息なのは子供の時から一切変わってない。変わったのはツラだけ。しかも、劣化しとる。
    弁護士を長崎、福岡から引っ張って来るかと思いきや法テラス…。あんだけ、証拠並べられたら、普通の弁護士は利益目的でしか受けない。

    兄貴は負け裁判を勝ったと支援者、後援者に報告する。はっきり言って、裁判で和解が出たら実際は負けなの。和解受け入れず、更に上まで戦う意志をも地裁で圧し折られている。勝ったって信じている後援者、支援者の人間は社会経験値の無いアホとしか言いようがない!あっ、だから支援者、後援者なのか?w

    裁判は傍聴しに行きたいですが、忙しいので記事を楽しみにしています!

    1. 私の仕事は秘書じゃっけんね!のはったり脅しは気の弱い女性には通用したかもしれませんが、私の仕事は議員じゃっけんね!は丸田には通用しませんよ。
      それから、ツラは劣化しているの?あ・れ・で⁉️
      断るに断れない、離島地区の法テラスの弁護士先生、ある意味かわいそうである。

  2.  結論を言えば、名誉棄損は間違いないと思われます。というのも、名誉を棄損行為があったと思われる事実は、丸田氏が証拠保全しています。名誉棄損は、その内容が、事実かどうかは関係ありません。棄損した事実があるかどうかです。
     弁護士は、和解に持ち込み、損害賠償金をどのくらい値切れるか、相手からどのくらい譲歩を引き出すかが、焦点になります。
     法テラスは、経験が浅い弁護士が、多いでしょうから、そう期待できないことでしょう。勿論、経験は浅くとも、優秀な弁護士先生もいらっしゃるでしょう。それを期待するしかありません。
     丸田氏から、譲歩を引き出す方法として考えられるのは、丸田氏の言う訴訟を取り下げる条件を飲んで、自分の非を認めるしかないと思われます。
     いずれにせよ、世間の注目を集める裁判には間違いありません。

  3.  法テラス弁護士の寺井研一郎先生は、開成高校から東大を経て司法試験に合格された優秀な方のようです。しかし、名誉棄損(不法行為)にならないよう、弁護できるでしょうか。名誉棄損(不法行為)となれば、損害賠償は、免れません。
     丸田さんからの、裁判所の経過報告を期待します。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.