同じ傍聴でも、、、


山田よう子反訴状でのページへの指摘内容 
・本件裁判の第1回弁論期日の傍聴を促す記事
・記事39の会期日程を再度掲載

傍聴とは
会議・討論・公判などを、許可を受けて、そのかたわらで静かに聞くこと。
明日から始まる五島市議会定例お遊戯会傍聴には、議会事務局にて氏名、住所を記載してから傍聴券をもらい議場傍聴席へ入場します。所持品検査等の身体検査は行われませんし、各種テロ対策などへの対策、セキュリティは「ゼロ」と言っていいでしょう。傍聴には新聞記者が2.3名居るか居ないかで五島テレビのスタッフが数名陣取っています。もちろん傍聴席にての飲食、酒盛はNO!でございます。
議会傍聴は余程の理由が無い限り無縁の場所でしょうね。そして多くの市民は興味がない。しかし人が裁かれる「裁判」の傍聴は興味深々。
被告に傍聴へ来ていた事を知られてはマズいが、裁判の中身が知りたくでムズムズしてたまらない。五島市民の性格ですね!

私は頻繁に五島地裁で開廷される裁判を傍聴に行っております。元暴力団組長の刑事事件公判も傍聴させて頂いており、近日開廷される判決言い渡しも訪廷する予定であります。この歳で法曹界への独立を目指しているわけでない事は確かなので記しておこう。知識を増やす事は大事である!とでも言っておく。
さて人が裁かれる裁判、民事でも刑事事件でも傍聴は可能であり、市議会定例のお遊戯会とは違い時間前に法廷に行けば問診、身体検査などは一切無く入室できるのです。

さて、今回の市議会定例のお遊戯会に昨年9月に続き一年に一回の質問に山田洋子市議(独り会派)が一般質問に立たれます。さらには、8日に長崎地裁五島支部から第1回口頭弁論へ「被告(訴えられた側)」として出席を求められております。まあ、被告側ですから恥を晒したくないとして代理人弁護士に任せるでしょう。

市議会定例のお遊戯会はケーブルテレビで視聴できますが、裁判は生で視聴するしか方法はありませんのでご了承願います。市議会議員 山田洋子後援会関係者各位には是非とも裁判の傍聴に足を運んでいただきたい、訴えている原告はこの私であり、弁護士を代理人に立てずでの本人訴訟でありますゆえ。被告側代理人として弁護を引き受けるのは大変かも知れませんね。何せ、私は弁護士でも司法書士でもない「只の変人」ですから。

平成30年3月五島市議会定例お遊戯会会期&被告 山田洋子公判日程表

会期
平成30年2月28日~3月22日(23日間)

会期日程

月日 曜日 開議時刻 種別 内容
2月28日 水曜日 10時00分 本会議 開会、会期決定、会議録署名議員の指名、諸報告、施政方針説明、議案上程説明
3月5日 月曜日 10時00分 本会議 市政一般質問
3月6日 火曜日 10時00分 本会議 市政一般質問
3月7日 水曜日 委員会 付託案件審査
3月8日 木曜日 委員会 付託案件審査
山田洋子被告第1回口頭弁論(裁判所)
3月9日 金曜日 委員会 付託案件審査
3月12日 月曜日 委員会 付託案件審査
3月13日 火曜日 委員会 付託案件審査
3月14日 水曜日 委員会 付託案件審査
3月16日 金曜日 委員会 付託案件審査
3月19日 月曜日 委員会 付託案件審査(予算委員会)
3月22日 木曜日 10時00分 本会議 委員会付託省略案件上程、質疑討論、採決、委員長報告、質疑討論、採決、閉会
 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.