イタズラ気分への代償


爆破予告・犯罪予告の代償は?冗談ではすまされない

平成28年2月19日、全国の自治体に対して、「市役所に爆弾を仕掛けた」という爆破予告のメールがとどいていたと報道されました。

これまでに特に爆発は起こっていないようですが、犯行のメールは弁護士を名乗り、自治体のホームページのお問合せフォームに対して行われたようです。メールの文体は、「高性能な爆薬を入手したナリ」「ガチで爆破しますを」など、文末に「ナリ」「を」を多用した独特な文体だったということです。

今回は、犯罪予告、爆破予告などを行ってしまった場合、どのような罪になるのかを解説していきます。刑罰が科せられるおそれもありますから、いたずらでは済まされません。

インターネットが浸透した現代では、インターネット掲示板への書込みが匿名であると思って、軽率に犯罪予告を行ってしまうケースが増えていますが、実際にはIPアドレスなどから書込みをした者を特定することができるケースが多く、犯罪として逮捕、起訴されるリスクがあります。

犯罪予告は犯罪です!

脅迫罪

脅迫罪とは、相手に対して恐怖を与える脅迫を行うこと(法律用語では「畏怖させる」といいます)を処罰するための犯罪です。

脅迫行為を行った場合には、2年以下の懲役、または、30万円以下の罰金が科せられます。

刑法の条文は、以下のように定められています。

刑法第222条(脅迫)
1.生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2.親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

したがって、犯罪予告の中でも、特定の個人に対して犯行を行うことを予告した犯罪予告は、脅迫罪にあたる可能性があります。

業務妨害罪

業務妨害罪とは、嘘の事実をつたえたり、物理的な害悪をつかって人の業務を妨害したりする行為を処罰する犯罪です。

この中には、嘘の事実を伝える(法律用語で「虚偽の風説を流布する」といいます)ことによる偽計業務妨害罪と、物理的な害悪をつかう(法律用語で「威力」といいます)ことによる威力業務妨害罪があります。

いずれも、これらの行為を行った場合には、3年以下の懲役、または、50万円以下の罰金となります。

刑法の条文は、以下のように定められています。

刑法第233条(信用棄損及び業務妨害)
虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

爆破予告や無差別殺人など、対象が広範囲に及び被害の拡大が予想されるような内容の場合には、これに対する対策として、営業を一時的に中止したり、人員を配置して費用をかけた対策をしたりといったことを行わなければならないため、業務妨害罪にあたるおそれがあります。

物理的な害悪を伝えることによって業務を妨害した犯罪予告は、威力業務妨害罪にあたる可能性があります。また、嘘の情報を伝えることによって業務を妨害した犯罪予告は、偽計業務妨害罪にあたる可能性があります。

軽犯罪法違反

以上の罪に該当しない場合であっても、いたずら目的で犯罪予告をした場合には、軽犯罪法違反となる可能性があります。

その他の犯罪予告

爆破予告などの犯罪予告は繰り返し行われています。

その他の犯罪予告
☞ 平成24年3月3日、奈良市立の中学校に対し、100万円を用意しないと学校を爆発させるという内容の電話があり、学校は全生徒を運動場に避難させることとなった。
☞ 平成24年5月20日、島根大学に爆破予告をしたとして、男性(31)を偽計業務妨害容疑で逮捕。大学近くの公衆電話から「午前11時に島根大を爆破する」などと電話し、この日島根大学で行われる予定であった国家試験を中止させるという業務妨害を行った。

爆破予告だけでなく、インターネット上では、悪ふざけによる犯罪予告が日々なされています。

内容が悪質である場合には、逮捕され、身柄拘束にいたったケースも多数報道されています。

どのような犯罪予告が逮捕されるのか

犯罪予告の中には、実現不可能な内容であったり、誤字をつかって意図が伝わりにくくしたりすることによって警察をかく乱する内容の犯罪予告も存在します。

しかし、このような犯罪予告であっても、罪にあたるとして逮捕されたケースも報道されていますので、注意が必要です。

特に、誰でもインターネットを使えるようになって、匿名の掲示板やブログなど、自分の名前を出さなくても犯罪予告を行える場所が増えたことから、軽い気持ちで犯罪予告をしてしまうケースも増えました。

しかしながら、これらのインターネットサービスであっても、IPアドレスの開示を行うことによって「いつ、どのパソコン・携帯電話・スマートフォンから書込みが行われたか」を調べ、容易に特定することができます。これは、民事事件であれば弁護士の業務ですし、刑事事件であれば警察の捜査によって判明します。

最近では、大きな事件の前にインターネットで犯罪予告が行われることも多いことから、警察も匿名掲示板の犯罪予告などに目を光らせています。

以上の文章引用先⇨http://legal-checker.com/keijibengo/1284


このように軽い気持ちでのイタズラには身柄確保されれば重たい罪がのしかかってきます。
五島市ではごとう農協の法律違反に目をつぶって事を公にしない協定が結ばれているのか!
五島市堆肥センターでは管理技術者不在のままでも指定管理者として業務は遂行。長崎県保健所自ら「法律違反」を認めたが事業継続の理由がとんでもなかった。
「管理技術者不在で業務を止めたら、、、。」
畜産農家の「糞処理」が困ってしまう。

この事は、五島市農業振興課課長、農水産部長までで状況認知はストップ。これが五島市役所の仕事の中身なのである。
長崎県五島保健所は認めた

ごとう農協はこの度の爆破予告について「心当たりはない」としているが、産業廃棄物の処理法違反も指摘後処理も終えて安堵していた矢先に五島署が動き出した。

ごとう農協の橋詰組合長体制になってからというものはめちゃくちゃな業務運営に機能しない理事会。その証拠が組合員と組合の民事訴訟である。28日には2つの訴訟に判決が下りる予定であったが期日取り消しとなった。理由は2件目の訴訟に和解案が出されたが被告である農協が「持ち帰って検討する」として明日の理事会で協議されるのだろう。しかし理事者は裁判傍聴に来てもいない、被告側(被告)の話のみ聞いても答えは出せないさ。私は常に裁判を傍聴したものの立場で物事を語っているのである。
3つの民事訴訟は全て内輪揉めの裁判であり裁判官が呆れてしまうのは当たり前である。

ごとう農協が原告である高菜の漬物への決算に対しての訴訟に新たな問題勃発の恐れあり。

仮に訴状の請求が棄却されたら?
お互いに裁判に要した費用はそれぞれが支払うとなるでしょう。訴えられた側は正当性をアピールして負けないために弁護人を用立てした。請求棄却となれば万々歳であり感謝の意味でも弁護料は支払うでしょう。

問題は原告である。提訴請求額は6000万を超えていたのじゃなかったかな?提訴に必要な印紙だけでも20万以上。さらには弁護費用も請求されるでしょう。

ごとう農協の一人の常務は私にこう話した。

この裁判は組合が提訴したのではなく、「監事が提訴した」のである。つまりこの発言は請求が棄却されたら裁判に要した費用は「監事」が支払うと言っているのだと私は受け取ったのである。(平成29年4月25日)

沢山のイザコザを抱えている、もちろんこのイザコザの中には丸田とのイザコザも含んでいる。ごとう農協が「爆破予告」に対して「心当たりはない」とした発言には間違いがある。「心当たりは沢山ある」と新聞社へ答えるべきであった。きちんとした業務をやっていればトラブル発生は数多くは発生しない。

五島警察署も容疑者確保に必死でしょう。私の名前が浮上しているならばいつでも事情聴取に応じますよ。

私の連絡先は刑事課署員で把握されていることでしょうしね。

 
なんでも相談室

6 thoughts on “イタズラ気分への代償”

  1. 爆破予告は衝撃的でしたがそれよりも、ごとう農協が『心当たりはない』との新聞記事でのコメントがさらに衝撃的ですね。。開いた口が塞がりません。。丸田さんの記事にて学校関連から配布されたプリントより1日早く今回の
    爆破予告を知りましたが、愉快犯だとしても事の発端は予告文書が送られてきたごとう農協にあるはずであり、心当たりはありすぎてどの件への嫌がらせかわからないとの回答が適切かと思います。

    中央公園内のすべての施設の利用を中止し、施設内を全面立ち入り禁止と配布されたプリントにはありますが、
    近隣住民への配慮はおそらくないのでしょうね。。

    中央公園付近は近年住宅地として開拓が進み新しい住居が多数ありますよね。
    ごとう農協はソフトボール大会を楽しみにしていた子供たちをはじめ、近隣住民へ多大な迷惑をかけていることを
    理解されているのでしょうか?

    予告→通報があったからには警察も万一に備え動くことになり、市の担当課の職員さんをはじめ
    学校関係者も通常業務以外の労力が必要になりこれはとても迷惑な話です。

    保護者、児童・生徒にも不安は広がりますし、ごとう農協は早急に組織改革を行わないと、また同じことが
    繰り返される可能性が0ではないことを理解すべきですね(´Д`)ハァ…

    主催者はJAごとうでなくてもいいのではないのでしょうか?
    犯人逮捕と来年は大会が何事もなく行われることを切に願います。
    監督さんをはじめ子供たちの練習に費やした時間が無駄になるのは辛いですね。。

    1. 本日農協の理事会が行われていますから、この件に関して代表理事はどのように話されているのでしょうかね。自分達には爆破予告される理由など全くない、おそらく丸田の仕業だろうと話されるんでしょうね。理事会の内容は後程連絡入りますからお伝えいたしますよ。

  2. 丸田さんの仕業?あり得ませんね(笑)
    丸田さんとごとう農協の問題を利用して丸田さんを陥れようとした知能指数低い愉快犯か、
    丸田さんとごとう農協の問題で丸田さんを応援するあまりの過剰反応か、
    丸田さんとごとう農協の問題とは別件で個人的に何かしらの恨みや妬みがごとう農協(理事会)にある人物

    私の無知な思考ではこれくらいの推測しか考えることができません(;^_^A
    理事会の内容の報告お待ちしております。m(_ _)m

    1. おつかれさまです。昨日の理事会、顧問弁護士へ懲戒請求が提出された案件、理事者19名への通知書が届けられた事含め何の報告もなかったそうです。理事会に議題があがらなくても理事者から質問も出ない?出せない?
      やっぱり理事者全てが崩壊してますね。

  3. ご報告ありがとうございます(;^_^A
    もう何度目ですかね(-ω-;)ウーン開いた口がさらに開き顎が外れそうです(笑)

    質問されたら答えようとか、都合が悪いことがバレたら説明しよう、顧問弁護士に頼ろうとか、
    隠蔽、放任体質にもほどがありますね。。五島市もおなじく。今どきの子供たちのほうが遥かに正直ですよ。

    恐らく理事の方々はインターネットとはほど遠いおじいちゃんおばあちゃんなんですね。
    情報取得手段をお持ちでないのでしょうね。。

    質問が出せないと仮定しても、上からの圧力がこの状況である事自体に違和感を感じます。
    理事者というより組織が組織として機能していない。崩壊してます。

    何も言えない職員さんの立場も理解したいのですが、ここまで来ると声を上げない職員の方も
    崩壊してるのと同じです。

    給料さえもらえれば世間から会社がどう思われようと別に構わない。バカな上のすることだから
    自分たちに介入する余地はない等の考えをお持ちの方が多数いらっしゃるのではないでしょうか?

    それが組織崩壊を加速させます。高齢化の進む五島で理事会、組合員の平均年齢はどれ位なんでしょうか?
    恐らくお孫さんがいる世代の方々がほとんどなのではないでしょうか?

    若手の職員さんをはじめPC、スマホ等からこのサイトを訪問してるごとう農協の組合員、職員の皆様。
    どうか、おかしいことはおかしいと声を上げてください。

    高齢の組合員さんはこの状況をほとんどの方が知らないと考えてもいいかと思います。
    もう組合長を含む約19名の理事は何がおかしい事なのかさえわかっていません。
    組織の崩壊とともに思考も衰退しています。だんまりの顧問弁護士にも戦う力はありません。

    善悪の判断ができる正常な方が今のごとう農協には必要です。

    組織改革が困難ならばいっそ解散したほうが揉め事もなくなり
    いいのではないでしょうか?職を失う方は多数出ますがこれは組織に携わる者として
    ぬるま湯につかり声を上げなかった代償であると考えるべきです。

    私の記憶違いでなければ、前アメリカ大統領のオバマ氏は人事でいろいろと問題はありましたが、
    自分と意見が対立する人物をあえて側近に置きました。(ニュースか、特集で見た記憶です。)
    こうすることで自分の間違った行動や発言が即座にその方から指摘され、客観的に自分を見直し
    それを政治に反映させることができるからです。

    五島市も農協もその要素は見当たりませんね。
    自分たちの都合の良い仲間・組織で構成されたぬるい温泉に浸かっているだけです。
    いつの間にか下は上に意見を言えない組織構成が形成されてます。

    一般市民の私が外野から叫んでも届きませんが、このぼやきが関係者に届いてくれることを
    切に願います。

    1. いつもありがとうございます。
      多くの職員さんに、若手の組合員さん、そして家永常務は職員が印刷して持ってくるなどと沢山の方々が目にしていますが、黙っていてくれとでも言いたいのでしょう。しかし迷惑を被っているのが誰なのかくらい分かっているでしょうに。ダメな組織だと分かっときに早く治療しとかないとダメなのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.